まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅パソ買い換えました

<<   作成日時 : 2010/10/14 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とは言っても最近ではないのです
早いものでかれこれ1ヶ月以上前になりますww
本BLOGの記事とは特に関係ないことだったので御報告を怠っていた次第ww

事の起りは更に遡って1年以上前のことでした
前機F通製ディスクトップ(XP)は、4年以上にわたり特にトラブルも無く精勤してくれたのですが
運悪く、前機は舞姫の成長とともに受難の日々を送るようになりました
乳幼児(0〜3歳の時期)にいじくりまわされまくっってしまったwww

舞姫が前機に興味を持ち始めたのは、まだ赤ちゃんだったころ
伝い歩き開始と同時に家中の様々なものに触っていじるようになり、当然のように、絵が出て喋って唄う不思議な箱に強い興味を示し、マウスを口に入れ、キーボードを叩こうとしだしましたww
偶然ながら、ワイレス式のマウス&キーボドにしておいてまだよかったと思います。使用中以外は舞姫の手の届かない高所に避難できた
有線式だったら前機の寿命はもっと短かったと思われます

そしてこれは反省なのですが
前の住居は、スペースと構造の関係で和室の隅っこに置いたちゃぶ台の上に3段のメタルラックを組み立て、ちゃぶ台の下にCDやDVDや関連書籍を、ちゃぶ台の上に前機本体を(モニター一体式)、上段には周辺機器を配備
ちゃぶ台の前にあぐらをかいて使ってたww

日々爆発的に行動半径を広げる好奇心丸出しの幼児の手の届く距離に、どうぞといわんばかりに、格好のいたずら対象物がそびえ立っているのだから、触るなと言うほうが無理というものでしょう

ほんとうにオトナの模倣をして学習するもんだと感心したのは、主電源スイッチを押すと前機が起動することを覚えた1歳のころ
それからというもの、主電源を入れるわ切るわで日々攻防の繰り返しww
そのうちメタルラックによじ登り始め、上段に退避させていた周辺機器群も押入れへの撤退を余儀なくされました
CDドライブのエジェクトスイッチがいちばん危険だとは経験上(私には甥がいます)知っていたので、早くからいたずら防止用ツールを設置していたのですが、主電源スイッチの防護を怠っていた私に責任がありますww
2歳後半ともなると、見よう見まねでマウスまで操作するようになり、何度データークラッシュの憂き目に遭ったか数え切れません

まあ、どうせこの子達は、小学校からパソを習うことになるのだから、今のうちに基本操作のマネゴトだけでもさせておくのがいいのか
でもどうせ社会に出ればイヤと言うほど、この類と向き合うことになるのだから、せめて今のうちはパソの無い環境で思いっきり身体を動かして遊ばせたほうがいいのかとも考えたり


前機の画面に異変が生じたのは昨年の夏、ちょうど現在の住まいに転居したばかりの頃でした
操作中、モニターにサザナミ状のノイズが発生。ポインティングデバイスが全く動かなくなります
仕方なくデリートキーで再起動させていたのですが、これが数回連続で起きた為、F通社のサポートセンターに電話して問い合わせしたところ、通常外の方法で起動とシャットダウンを何度も繰り返したことによるモニターのトラブル(嗚呼やっぱり・・・)なので修理・交換が必要。ただし、修理不可能の可能性もあり、その際は運搬費と調査費を請求されてしまうとの無慈悲な回答
私も商売柄、医療機器のメンテナンスで同様の経験があるだけに、この回答は仕方ないと思いました

今さら仕方ないのですが、壁紙やスクリーントーンもショートカットも取り払いモニターの負担を軽くしておけばよかったとも思います(無味乾燥な画面になりますが・・・)

そんなわけで、前機を前にして家内と買い替えを検討
すると不思議な事に、前機がシャキっとフツーに動作するのです
捨てられることを察知して、自分で直したのではないか?
冗談交じりに語ったものです

そしてそのまま、トラブル再発もほとんど無く1年が経過しました
前機は地デジ対応能力なしなので2011年のアナログ波停止まで持ってくれれば御の字かと思っていたところ、まさしく忘れた頃に災いはよみがえった

本年7月から、例のノイズが再び頻発するようになり、8月になると毎回のように、起動して5分と経たないうちにモニターが乱れ、そのうちデリートキーも作動しなくなり、手動で主電源を落とし、数時間後に再開させる作業の繰り返しでした
当然の事ながらネットを使ってのしらべもの、家内の在宅ワーク、プリントアウト等基幹的な仕事は勿論の事、CD再生や舞姫のゲームなど望めるべくもありません

これではパソを維持して使用する意味ナシ
という結論に達したのは8月末のことでした

しかし、前々機(懐かしのwin98ですよ)もそうだったのですが、パソというものは、なんでまたちょうど購入してから5年前後でおかしくなるのでしょうか?
販売店の店頭で必ず勧められる5年保証と関係あるのかな

結論するや否や速攻で情報収集しましたが、今回留意が必要なのが周辺機器との相性です
なんせヒューレットP社の複合機も、野牛社の外付けHDDも、デジカメもビデオカメラも現役バリバリです(全員1回もトラブルなし)。特に野牛には、舞姫絡みの膨大な画像・動画データーがバックアップされています
新鋭のwin7にした場合、野牛も含めいくつかの周辺機器との相性が悪い事がわかりました。しかし周辺機器を全部買い換えるのもばかばかしいし第一そんな予算もありません。そして野牛内のデーターをどうやって移し変えるかという問題が残ります

世に溢れかえるデジタル機器がドッグイヤーのスピードで日進月歩なのはわかりますが、どんどん寿命が短縮している
便利なんだか不便なんだかよくわかりません

調査の結果、先代横綱のvista搭載機ならばなんとかなりそうです。職場のパソから価○,comで調べること数時間。win7にこだわらなければ、型落ちパソがかなりお安く手に入りそうな状況がつかめました
それほど詳しくないし7じゃなくてもいいか。内蔵HDD容量もどんどん増えてるし・・

そんなこんなで今回買い換えたのがT芝dynabook○osmio型落ち版ww

画像


初めてのノーパソ、初めてのT芝製です
岐阜県の通販業者から買い求めました
昨年夏モデルですが、当時の店頭平均価格50%OFF以上の買い物ができたと自負する次第です

新機は注文翌日には拙宅に届きました
最も憂慮された、バックアップデーターの再現は問題なく、ネットもメールも即日開通です。ほんとうによかった
起動が(前機よりも)遅いのが玉にキズですが、驚いたのは音質の良さですね。さすが○osmio!

使い勝手は、旧式機種に慣れたアラフォー夫婦にはこなれるまで時間がかかりそうですが、余計な機能もそれほどバンドルされておらず、かえってシンプルなほうがいいもんだと思います
これからは、動画の編集や静止画キャプチャーにも挑戦したいところです


さて、泣く泣く引退に追い込まれた不運の名機F通製DスクPワーなんですが・・・

画像


時々起動させて、データーの移し変え等細々と残務整理していたのですが
ある日、なんと、いつものトラブルを起こさなくなったのです!
ちょっとちょっと、なんで今ごろ正常に戻るか!

どうやら内蔵データーや移転可能なPGM多数を移し変えたことで全体の負荷が軽くなり、なんとか細々と稼動できるようになった模様です

激務のあまりストレスで身体を壊して閑職にまわされたけど健康を取り戻したサラリーマンのようですwww

ここ数日は残務整理もほぼ終了し、拙宅居間の片隅で余生を送っています(笑)
今後どうすべきかまだ決めかねているのですが、無理しなければ基本操作は可能なので
舞姫のおもちゃにするか(重くて大きいおもちゃだ)
誰か欲しい人に譲渡するか(多分誰もほしがらない・・・)
修理してセカンドパソにするか(修理費のムダだよ・・・)

舞姫にいたぶられ続けながらも、いつも彼女の近くで成長を見続けてきた名機だけに捨てがたい愛着があります
それだけに
廃棄は最後の選択にしたいところです
たとえ処理費用がメーカー負担だとしても・・・


空蝉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅パソ買い換えました まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる