まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪には暖かい煮汁が良いかも?

<<   作成日時 : 2010/11/25 18:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

と云っても私が罹患したわけではなく、舞姫がやられています

赤ちゃん時代から毎年寒くなると咳き込んでハナを垂らしていたけど
幼稚園に行くようになってからは、他の園児さんから風邪をもらってくるようになりました
我が家では、まず家内に伝染した後それが私にうつり、最後にまた舞姫にあげてしまうという負のスパイラルが冬の風物詩になっています
同世代のお子様がいる家庭でも似たようなもんなんすかねぇ・・・

しかし幼児は
発症も早いけど治癒も早い!
夜中に発熱して、親をオロオロさせても、翌朝にはケロッとして元気に遊ぶ

その点、私達オトナはいやがうえでも年齢を実感します
ほんの数年前までは当たり前のように、風邪なんて味噌ラーメン大盛喰って爆睡して治していたのがウソみたいです
年々、風邪の治りに時間と薬代がかかってきています

さて昨日は、私が家事育児当番だったのですが
午前保育を終えて帰宅した舞姫の様子がなんだかおかしい
昨日までは無かった昼間の咳をします
そして
いつもならば、遊んでくれDVD見せてくれPCでゲームやらせてくれ、と
うるさくまとわり着いて辟易させられるのですが元気が無い

なんとなくだるそうです
食事だけでも摂らせなければとコーンスープとパンその他を用意して促すと
いちおう食べることは食べる

そして休ませたほうがいいと考え布団を用意
TDLのガイド本をエサに寝かしつけました

昼寝を始めて約30分経過
急に起き上がったのでびっくりしました
そのまま手で口を押さえながら洗面所に駆け込むわが娘
下呂温泉タイムのようです

乳幼児が嘔吐すると、吐瀉物が気管や鼻に詰まって危険だと聞いた事があった
「吐く?よし、そのまま口をあけて!」背中をさするまでもなく
お昼を全部吐き出してしまった・・・

でもわが子ながらエライと感心したのは
以前、気持ちが悪くなったら
床や畳や布団ではなく洗面所やトイレで吐くことを教えていたけど、その約束を守ってくれました
成長とともに忍耐力も身につけていてくれた
泣きたいほど感心しましたwww

冷水を飲ませ落ち着かせると、自分から再度布団に入りました
体調の悪化とともにせきどめ薬の薬効が低下してるかも・・
1時間で目をさましたので、近所の病院に連れて行くことにしました
いつもならば、病院を嫌がるのですが
さすがに、自分に体調に不安を感じたのか抵抗しません

小児科先生の診断によると
幸いにも、胃腸に炎症が及んではおらず、せきどめ薬に抗生物質をミックスした処方箋を発行してくれました


夕食は、先日実家の家庭菜園で収穫されたサトイモを使い、なんとか風邪がよくなるようにと、芋の子汁に挑戦しました
東北地方の郷土料理なんですが、サトイモ以外の具に、特に決まりはありません
土鍋で大量に作って冬場に家族みんなでいただく習慣があった
おそらく、秋の収穫を終えて、つらい農作業の苦労を家族みんなでねぎらい合う意味合いなのかと勝手に想像したりして・・・

レシピは某家庭料理サイトを参照しました

サトイモは、野菜用のタワシでざっと泥を落として圧力鍋で加圧
加圧によって、皮がするする剥けるし、本体もとても柔らかくなります

次にだし汁を、洗浄した圧力鍋に張り、サトイモ、ニンジン、牛肉を軽く加圧
しょうゆ、みりん、塩の調味料を投入し
長ネギと豆腐を入れて煮立たせて完成

加圧効果なのか、牛肉が牛スジっぽい食感になりますww

さっきまでの元気の無さがウソのように舞姫もぱくぱく食べてくれました
私の料理で体調が良くなってくれれば、これほど嬉しいことなし

私は赤唐辛子をハサミで細かく切って投入ww
焼酎お湯割りとの相性よし!

しかし、しまった!
またしても写真撮るの忘れた!
↓しかたなしに舞姫の食べかけを撮影www
画像


空蝉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風邪には暖かい煮汁が良いかも? まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる