まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック企業で・・・

<<   作成日時 : 2011/02/02 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

働いていた事があります
お恥ずかしいハナシですがw

とは云っても3ヶ月間のバイトでしたがw

当時私は失業直後で、次の職場を探す間の生活費稼ぎ程度の軽い気持ちで応募
「では明日から来てください。交通費は月末清算です」
と云う北関東訛り丸出しの営業所長の目のまわりにはなぜか隈ができていた・・・


ブラック企業なる言葉を初めて耳にしたのは1年ちょっと前に
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
という映画が封切られた時(観てないけど)
2ちゃんねるのスレッドから生まれた作品らしい

元々この「ブラック企業」とは、企業舎弟等反社会的勢力との結びつきが強い企業のことを指すインターネットスラングだったらしいけど、近年はもっと広範囲な意味に使われている
それは要するに法律・法令を無視した商行為をしたり、一般常識、公衆道徳と著しく乖離したノルマや社則を従業員に強制する会社のこと
その会社を辞めた人が「ここはおすすめしませんよ」とネットに公開することで情報の量と精度が向上している

私も少し見てみたけど
サービス残業、サービス休出、低賃金、パワハラの横行、アホな経営者 etc・・・
みんな苦しんでるんだなぁ〜

自分が二十数年前に新卒で入社した会社も体育会系でドイヒーなものだったけど
当時はまだ昇給も賞与も保証されていたし、経営者や上司の暴言も教育的指導を含ませた常識内のものだったからまだ救いがあった
なにより、まだ昭和末期で、みんなでいっしょにまじめに働いて明るい未来を夢見よう
的な、高度成長時代の夢の残滓が色濃く残っていて、会社は社員を育み社員は会社を支える構図があった
しかし「昔はよかった」てなことを思ってしまうということはそれだけ歳なんでしょうねw


さて、私のバイト先の業務形態ですが、小学生向けの教材販売でした
当時CMも流していたし、これからの記述で「な〜んだ、アノ業者かぁ」
と、お気づきになる方もいるかと思います


まずわれわれバイト数名が、各地の小学校の校門で下校時間に合わせて待機
子供たちの興味を引くための派手なウィンドブレーカーを着込み、いかにも楽しげな様子を演じながら学年別に無料学力テストを配布

「みんなこんにちは〜 元気かな〜」
「○○せんせいのとっても楽しいお勉強案内だよ〜」
「明日、ここにポストを置いておくから試したテストを入れておいてね〜」
「テスト頑張ってくれたおともだちにはステキな賞状と秘密のプレゼントが届くよ〜」
気分はTDLのキャストってかw

しかしほとんどの児童が(特に高学年)そのへんに捨ててしまいます(w爆w)
それのお掃除もバイトの役目
学校関係者や付近住民への挨拶等も欠かせません

テストを自宅に持ち帰った児童も、その大半が親御さんに見つかり処分されてしまう
でも中には殊勝にもきちんとテストに答案してポストに入れてくれる子が数%います

その子の家庭にブラック企業の魔手が伸びる

正社員からなる別働隊が、テストを投函してくれた小学生の家庭をアポなしで訪問
彼等は表向き「学習指導員」なる肩書きで(そんな資格ぁ無いw)
児童のテスト結果をおおげさに褒めちぎり、言葉巧みに通信教育の1週間無料体験を勧めます
この時点では契約のケの字も持ち出しませんが約8割がお断りにあいますw

しかし、ここで無料体験をすることになってしまった
数少ないご家庭に悲劇が・・・

この無料体験の内容はというと、すでに習ったとみられる授業の簡単な復習に近く、子供たちはドリルを解いて「学習指導室」という仰々しい名前の(実際はそこの営業所)女性指導員(教員免許を持つわけでもないただの女子社員)の、実に楽しく装った添削を受けます
電話でやりとりしたり、FAXを使って指導するのです
(今では信じられない光景だけど、ひっきりなしにタバコをふかしながら「学習指導」している女性「指導員」もいたw)

実に巧妙な手段です
ほとんどの子が、もう解っているところを大袈裟に誉めちぎられながら解き進めばいいのだから「これはおもしろい楽しい」という意識を植え付けられ、飽きがこないちょうど1週間でいったん終了
そして、親御さんはというと、自宅にいながら通塾効果が得られると幻惑される人も多少いて
そこに「無料体験学習指導の結果報告」をするために、別の営業員(○○先生と自称w)が家庭に乗り込みます

彼らこそが
ブラック企業改造人間
契約取るまで帰らん造であるw

この「結果報告」という名の勧誘が実に執拗
この1週間の、楽しくて愉快な通信学習指導が手の平を返したように異様にシリアスになるw
玄関先に居座りコワモテに深刻に
「この程度の理解力では新学習指導要領に対応できません。このままでは将来取り返しがつかなくなります」
と、散々お母様方を脅迫

最後のほうで急に、人情味あふれるクサい芝居で
「今からでも遅くはありません。ぜひ当社のシステムでいっしょにがんばっていきましょう。(ここで急にお子様に)出来るよね○○君!費用のほうはお気になさらないでくださいお母様。今だけの特別キャンペーンで通常ウン十万のところをなんと半額で、しかもローンでけっこうです」

と、強引に契約を迫ります
「特別キャンペーン」なんて口からでまかせw
拒否されても、なんだかんだと屁理屈を並べ立て散々粘りまくり、ひどい場合は3〜4時間平気で居座り
深夜にまで執拗に勧誘することも・・・

こんな滅茶苦茶な商売でも当時いちおう年商数十億円を計上しており、全国組織で活動していました
その会社の組織はというと、東京の本部の下に複数の営業所を統括するエリアマネージャーという、怠け者のくせに声と態度が異常にデカイ古参幹部が数名で全国を統括
その下に各地の営業所があって所長以下副所長、営業部員、内勤社員、無数のバイト
といった構成です

名ばかりのフレックスタイムで、ほとんどの社員は朝9時頃から日付が変る時間までの労働を強要されていた
始業前にバイトも交えて朝礼をするのですが、これがまた異常というかなんというか
営業所長の号令一下、朝の挨拶、社訓唱和、各自の本日の課題と目標を

可能な限りの大声で

叫ばなければならないw
どんなに一生懸命絶叫しても、「声が小さぁい!!」
「そんなんで仕事になるかぁ!!」と、まるで軍隊のように怒鳴られるw
まだ私は地声が大きいせいでマークされなかったけど、中途採用されたばかりの気弱な中年社員などは格好のターゲットにされてしまい、かわいそうに毎朝衆目のもと怒鳴られていました

それが終ると我々バイトは小学校に出撃する準備に明け暮れるのですが、その間営業さんたちは所長を中心にセールスのロールプレーイングを延々と行っています
これがまた爆笑モノで、いいおっさんたちが営業マン役とお母様役に分かれて真剣に演技w
内容が内容だけにマジメにやればやるほどスベるはコケるはで、作業しながら聞いてて笑いを堪えるのに苦労しましたw
本人達も、あんなハズイこと割りきりがなければとてもやってられなかったと思います

中堅以上の社員は、ロープレをそつなくこなし所長の覚えもめでたいのですが、かわいそうなのは異業種から転職してきてまだ日が浅い新人さんたちで
膨大なセールストークを完全に、かつぜつ良く滑らかにこなすまでは許してもらえません
ひと言言い間違えただけで、或いはうまく表情が作れなかっただけで面と向かって罵倒され、いちからやりなおし
これを延々とやらされています
30代から40代の働き盛りの男たちがですw

試用期間(研修期間と呼んでいた)中である彼らの受難はそこで終りません
中堅以上が営業に出ると、今度は山のような指導書(なぜか「マニュアル」とは言わない)をもとにした所長の講義が、昼休憩45分を挟んで夕方まであって、その後はレポート作り
一心不乱にレポートに取り組む新人さんには、気軽に声をかけられる筈もなく、その必死さには鬼気迫るものを感じました
そして必死に書いたそのレポートを、ひとりひとり所長の前で読み上げて発表しなければならないのですが、ほんの数行読んだだけで
「いったい何を聞いたらそんな下らない考えになるかぁ!!」
と、突っ返されて何回もやり直しに・・・
ウワサに聞く自己啓発セミナーってこんな感じなのかも・・・

1週間、いや数日内にほとんどの新人さんが辞めてしまいますw

これだけキツけりゃフツー辞めるよ

同じ屋根の下で働きながらも「いい年こいてあんなことやってられねぇよなぁ〜」
バイト仲間同士よく感想していましたw

それでも単純な根性ある人達はいるもので、なんとかロープレもレポートもクリアして、外勤営業として実務にあたります
その初日、タイミングを見計らったかのようにエリアマネージャーがやってきて

「おめでとう○○研修生。いままでよく頑張ってくれた。今日からあなたは私達の大切な仲間だ。いっしょに努力して日本の教育産業界に革命をおこそうじゃないか!これは少ないが第1研修達成賞与金だ。とっておき給え。次の正社員登用試験を目標に頑張ってください!!」

だとか大袈裟な言葉を並べ立てて握手・抱擁するのです
周囲は割れんばかりの拍手!
事前に仕込まれていた我々バイトは満面の笑みで「おめでとうございます!!」

新人さん感激して涙目ですw

しかしこれって、よく警察や検察の取調室で使われる手法なんじゃないか?
散々脅しをかけて相手の思考能力を奪い、最後に優しく懐柔して丸め込んでしまうという・・・
この手法で、会社に絶対服従を誓う改造人間に仕立て上げてしまう

しかし、改造人間の苦労はまだ序の口です
もっと大変なのはそれからで

このブラック企業の求人広告は毎週のように求人誌に掲載されていたのですが
「基本給を保障するうえに高額歩合が付くのであなたの頑張りが即高収入に結びつきます」
「飛び込みはありません。あらかじめアポがとれたお客様への企画営業です」
などと甘い文句で志望者を募るのですが

これ真っ赤なウソですw

当時この手の求人詐欺が実に多かった・・・
ブラック企業の多くは労働集約型産業なので、不況による買い手市場で人材使い捨て放題でウハウハ

基本給は最低額な上によほどの上級コースを成約しない限り数千円の低額歩合
そもそもそう簡単に契約など取れない取れるわけない(ベテラン社員ですら良い時で月に3本程度だった)
おまけにクルマ持ち込み、試用期間中はガソリン代も駐車料金も自己負担になります
そんな劣悪な条件の元、毎日訪問販売に夜遅くまで駆けまわらねばなりません

冷静に考えたら、コンビニでバイトしたほうが実入りも多いしラクだし自分の時間も充分あるのに、なぜ辞めずに頑張るのか?
上記の洗脳効果もあるし、それなりの世界でキャリアを積んできた人ばかりだから意地みたいなものもあったのかも・・・
中には「社内No1プレイヤー(うわさでは年棒800)の成功談」みたいなビデオを見せつけられて、すっかりヤル気になってしまう人も
嗚呼痛々しい 

作りばなしだとも知らずにww

そんなわけで、連日連夜土曜も日曜もひたすら契約を目指して頑張るのですが
上記の売り込み方法なので100%拒絶されますw
それでも、成約できるまで帰ってくるなと言われているので必死に食い下がるから、来られたほうにしてみれば忙しい時間に夜遅くまで粘られて実に迷惑なことです
旦那が出てきて怒鳴られるのはいいほうで、警察沙汰になったことさえありますw

自腹のガソリンで夜更けまで走り回り、結局何の成果もなく帰社した新人さんは、まず所長の「指導」という名の叱責を深夜まで受けなければなりません
続いて膨大な営業日報と反省文にとりかかります
これらを書き上げなければ帰れないのです

受難はそれだけに留まりません
翌日、エリアマネージャー以下営業部全員による恐怖の吊るし上げを喰らうのです
今までの所長の叱責が児戯と思えるほど高圧的で苛烈な「指導」が延々と繰り返されるのです

「あららまたやってるよ。あの人あと何日持つかな」
作業しながらバイト仲間とタバコを賭けてましたw

人生人格を全否定する、第3者にも聞くに堪えない暴言と罵声がこれでもかと浴びせかけられます
ひとことも言い返せず、蚊の鳴くような声でひたすら「ハイ」「ハイ」を繰り返す改造人間w
後日問題になったJR西日本の日勤教育もこんな具合だったのかも・・
縮こまる人、ヘコむ人、泣いてしまう人
過去には自殺者も出たとか・・・
逆ギレして傷害事件が発生した事もあったとか・・・

なんでこんなドイヒーな扱いまでして社員を育てなければならないか

彼等正社員はある意味カルトに染まっているわけなんですね
ホンネまではどうか知らないけど・・

我が社の教材こそが絶対的に優秀なプログラムであり、将来の日本を背負う子供たちの輝ける未来を保障する黄金の教材なのである
よって一軒でも多くの家庭に普及させることこそが我々の崇高な使命なのである
この使命を理解できない者、努力を怠る者、異議を差し挟む者は哀れむべき愚か者であるが、慈愛を持って教導することも我々の使命である
将軍様マンセーw




どこかで聞いたような論法だけど、本気じゃないと思います(本気だったら基地外w)
けど、こうでもしないと
そしてこういう思想で全社員の心を束縛しておかないと、全国規模でイ○チキ商法を堂々と展開できないのでしょうw

まさにマインドコントロール
ビジネスカルト!


この試練を乗り越えて実績を作り、そして本部で行われる全国ロープレ大会をパスしないと正社員になれないのです
晴れて正社員採用された人はその場で号泣するとかw
こうして筋金入りの改造人間がまた1体完成するわけです
そして、自分達だけが「すぐれていると思い込んでいる」教材を「何の疑いも無く」あちこちの家庭に押し売りに行くw
そして後輩が入ってくると、鬱憤晴らしにいじめるほうに回る・・・
その輪廻は延々と続いていくという寸法ですね


そろそろ自分の就職活動を本格化させようとしていた頃
ある日所長から「社員やってみないか」と誘われました
「あなたなら知らない仲じゃないし業務に熟知している。基本給を通常の新人よりも高めにしてもいい」
他のバイト仲間も密かに誘われていたらしいw

丁重にお断りしましたw

あんな仕事、大の男がマジメに取り組むものじゃない
こんな会社、定年まで居られる訳がない
だいいちこの仕事内容であんな給料じゃ割に合わないw
それに、この調子で商売してたらいずれ社会問題を起こすんじゃないかという予感がありました

その予感は見事的中してしまった(w爆w)

この会社は数年後、特定商取引法違反(不実告知等)で、経済産業省から一部業務停止の処分を受けたのです
報道を読む限りでは、私がバイトしてた頃よりもエグく勧誘していたらしく
大ウソの説明したり、クーリング・オフを無視したり、午前まで居座って勧誘していた
そして、事業内容も中高生対象にまで拡大したみたいで、更に大学生や社会人向けの英会話教室まで経営していました
これらにもトラブルが頻発しているらしいw


今、ブラック企業でグぐると、実に多くの情報が得られますが、そのほとんどが
待遇の悪さ、劣悪な雇用環境、パワハラ、モラハラ etc
いわゆる社内の問題が多い
けど、かつて私がバイトしていたこのブラック企業は、社内問題に留まらず、違法行為によって世間にまで広く知られることとなってしまった

今、この会社のHPを見てみると、かつて問題を起こした社名は変更されていて、いかにもクリーンさを装ったことが掲載されています
婚活にまで手を広げているらしいw
まったくよくやるよ
あの会社の幹部連中って、あの手のイ○チキ商法でしか食えない連中だから、今更他のまっとうな職には就けないんだと思う


舞姫が小学校に入ったら拙宅にも改造人間が来るかもしれないw
彼等の手の内は周知しているから、そろそろ家内に撃退方法を伝授しておこうかと思いますw



理由あって「一部」フィクションwwww
空蝉










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラック企業で・・・ まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる