まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 西山英彦審議官と私 共通の疑惑

<<   作成日時 : 2011/04/16 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



福島第1原発の事故発生以来、この方のお姿をニュース等で見ない日はない
画像

先日は、いつも同様の冷静沈着な態度で、国民並びに諸外国の背筋を凍らせる発表を行った
国際評価尺度で事故評価がレベル7に引き上げられた
という恐怖の判定である

爬虫類を思わせる眼光鋭いポーカーフェイスなので、ある意味適役といえよう

しかし、世間では、この方に関する別次元の疑惑が話題を呼んでいる
言わずと知れた、不自然かつ黒々としたヘアスタイルを巡る議論である
わが家では真っ先に家内が指摘した
「あっ!生え際があやしい」

ネット上では様々なご意見が飛び交っている
「この非常事態に言うほどのことか」
「アデランスなのか?アートネイチャーなのか?」
「不謹慎にもほどがある」
「カツラをプレゼントするから早く収束させて」
「カツラよりも事故の責任を追及すべきだ」
「増毛募金してあげよう」
・・・etc

一部には「本来のお姿」らしき画像も・・・

私個人は、目くじらを立てるほどのことではないと感想を持った
一般国民にとっては、緊張が続く毎日なので、少しは「話題の」息抜きもあっていいかと思う
被災された方々にとっても、少し気楽な話題として受け入れられるのではないか



ちなみに私は以前この方に似ているといわれた事がある
画像

逮捕時の変身ぶりは衝撃映像だった

当時、大変な迷惑を被ったものだ
会う人あう人皆頭部を注視するものだから、自分でそのつど髪をひっぱって見せることを強要され、面倒でしかたがなかった

さすがに若い頃に比べて頭髪量の目減りは否めないが、この年齢にしては、まだ量は保っているほうだと思う(白いものは増えたが・・・)
とにかく父親からの遺伝に感謝である(親父も保っている)
あらためて断言するが、私はヅラではない

などと豪語していたら、シャレにならないものを見てしまった
これは、咋秋、舞姫が通う幼稚園の保育参観に行った時に撮られた写真に写りこんだ私の後頭部である
画像





愕然とした
普段、自分の後頭部を見る機会は無いものだが、こんなに地肌が露出していたとは・・・

家内に聞いたら、くせ毛なうえに寝グセがひどく、毎日こんなものらしい
そうか、私はてっぺんから来るタイプなのか
ということは、将来髷を解いた落ち武者のような頭になるということか

そしたら残った髪を伸ばしてドレッドにして、プレデターみたいにしようかな


空蝉











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西山英彦審議官と私 共通の疑惑 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる