まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 謝謝台湾計画のご案内

<<   作成日時 : 2011/04/22 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





この隣国の方々には感謝しきれないと思っています
画像

中華民国(台湾)からわが国への義捐金が142億円を超えました(4月21日現在)

単純に人口で割ると、全台湾人ひとりあたり600万円を出してくれた計算になります
これは全世界断トツ(ちなみにアメリカ合衆国はひとり約33万円になる)
台湾サラリーマンの平均月収が約13万円だと考えると、いかに桁外れの金額であるかと驚かされます

義捐金や救援物資だけではありません



この、純粋無垢な小学生たちだけではなく多くの台湾人が「日本加油!」と、心から応援してくれています
勿論、世界各国の政府・国民からも幾多の援助、支援、応援のメッセージ寄せられましたが、わけても台湾の人々の、わが国に対する愛着は、信じがたいほど大きく深いものがあります

画像


大陸の共産党独裁政権に媚びへつらう歴代の日本政府からは見捨てられた経緯があるというのにもかかわらず・・・
日本のメジャーなマスコミからは、意図的に無視されているのにもかかわらず・・・


元日本国臣民を自称する李登輝元総統は、わたしたちを讃え鼓舞する内容の特別寄稿を、実に美しい日本語で寄せてくださいました 

募金してくれた多くの方々のなかには
大戦中、日本兵として連合軍と戦った方
昭和初期まで使われていた、格調高い日本語を流暢にあやつる方
普段何気なく使うPCや携帯のパーツメーカーの社長さんや社員
日本に留学したり、日本語を勉強している若者もいたかもしれない
数多い哈日族の少年少女も、きっと募金してくれたに違いない

反日派である馬英九総統の現政権が、震災発生当日の3月11日に表明した対日義捐金30万台湾ドルを
「こんなに少なくては台湾の沽券にかかわる」と
自国政府に猛抗議して増額させてくれた隣人たちの思いやり

歴史の経緯は様々ありましたが、肘魯浣腸他の近隣諸国からいびられゆすられ毟られることが多い中
あなたがたの「隣人愛」のレベルを超越した愛情に、素朴な感動を覚えない日本人はいないと思います
ほんとうにありがたい

しかし
海外主要メディアに感謝広告を掲載した民主党菅政権は、台湾のメディアを除外しました
おそらく、党内の売国左派勢力と、外務省内に跋扈する媚中派の差し金でしょう

台湾国民の方々になんて失礼なことを・・・


自国政府に善意と恩義に報う意向も能力も無いのならば、わたしたち一般国民がなんとかして応えたい

そう思ってぐグったら素晴らしい活動を見つけました
この数日で一気に有名になった活動なのでご存知の方も多いとは思いますが

謝謝台湾計画
maiko kissakaさんというデザイナーさんのつぶやきを発端として始まったプロジェクトです
有志で掲載料を募り、台湾の主要紙に全面広告で感謝広告を載せることが目的
kissakaさんが無償でデザインした広告案は最終稿がすでに決定していて
なんともすごいことに、昨日の時点で、目標額の4倍近い金額が集まったとのことです
私も賛同し振り込みました
預ったお金は、ボランティアを引き受けてくれた公認会計士の方の管理の下、責任を持って掲載料として使用され、余ったお金は全額日本赤十字社を通し、被災地への義捐金として送られますが、今後の状況次第では、更に多くの台湾メディアへの掲載も考えられます
4月26日(火)分の振込みまで受け付けているので、気になる方は是非見てください



それからフェイスブックにはこの
東日本大震災に対する台湾人の支援に感謝するページ
足立さんという方が立ち上げたのですが、今日は台湾の方からのメッセージが多かったかな
感謝のメッセージを伝えたい方必見です


東アジアの地図を見てつくずく思うのは、圧倒的なハートランドに対する各リムトランドの小ささです
画像
でも、日本と台湾を含む全アジアのリムトランドが連繋して協同すれば、充分にハートランドを封じ込めることの出来る位置関係にあります
当然、ハートランドはそれを恐れ、ありとあらゆる姑息な手段で妨害し、恫喝に出るでしょう

しかし、今回、台湾の人々が示したわが国への愛着、そしてその恩に応えるべく行動した、日本の一般市民の極めて健全な国際感覚を見て
ハートランドの妨害工作など恐るるに足りないものだと確信もしています


いつの日か台湾を旅行してみたいと考えています
たくさんの友人と語らってみたいものです

我想在台灣旅行
台湾万歳 日台的友情永遠



空蝉







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謝謝台湾計画のご案内 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる