まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS モンゴルの郷土人形

<<   作成日時 : 2011/04/30 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





モンゴル国から日本に留学中の方から家内がいただいたお土産です
画像

舞姫が怖がっていますw
悪気は無いのだが・・・

お土産をくれた方は、母国では良家の子女で、いわゆるエリート層に属するらしいのですが
日本に来て一番びっくりしたことは
約束の時間を日本人全員が守っていることだったそうです


東日本大震災に際しては、モンゴル国も支援を差し伸べてくれました

緊急レスキュー隊12人は3/15に成田着
翌16日から主に宮城県南部沿岸で3日間の捜索活動を行いました
海をはじめて見た隊員もいたかもしれません
その、はじめて見た海から襲った津波が多くの人命を奪ったことになにを思ったでしょうか・・・

モンゴル非常事態庁のTs.アマガランバヤル長官は
「日本はわが国が、市場経済体制へ移行する厳しい時期に最大の支援をしてくださった国であり、今日、両国はあらゆる分野において非常に良好な関係を築いています(中略)できる限りの事はすべてやらせていただきたい」
と語りました
同隊にとって初めての国際救援活動でした

また、モンゴル国政府からの援助物資と一緒に、多くの一般市民から寄せられた多数の防寒用衣類も合わせた支援物資が準備されたのですが
日本政府が手一杯で対応に手間取る中、モンゴル国政府は自ら宮城県災害対策本部と連絡を取り、支援物資の受け入れ先を特定し、自費で発送の手配などを行ってくれました

モンゴル国内においても、多くの企業・団体・個人が募金活動を行ったほか、滞在中の留学生、また日本に留学経験を持つ方々からボランティア活動への参加希望が寄せられています

市民からの義援金も、18億トゥグルグ(1億2500万円相当)を集めてくれました

まさに 情けは人のためならず


モンゴル国内では、反中・反韓感情がものすごく強いと聞きます
漢語やハングルの看板も出せないそうです
しかし、対日感情はその逆で「日本に親しみを感じる」方が7割、そして「最も親しくすべき国」堂々の第1位です(2004年の調査)
日本の相撲界におけるモンゴル勢の活躍は言わずもがな(去年イロイロあったけどw)

大マスゴミの自虐史観的偏向報道では決してわからない世界の現実がここにも垣間見えます

わが国を好いてくれている諸国民のほうが圧倒的に多いのです


どことなくどこかで会ったような気がする人形を目にする度
見渡す限りの草原で暮らす、古く遠い親戚のような人々を想起する今日この頃です
画像



空蝉








モンゴルマン(アニメ版)
ハピネット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モンゴルマン(アニメ版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンゴルの郷土人形 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる