まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県浪江町で生まれた耳なし子ウサギ

<<   作成日時 : 2011/06/03 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0







ことの真相を確かめるべく現地に飛んだ写真週刊誌の記事も読んだがこれは事実だ

広島長崎の時は、記録の限り白血病と発癌は多かったものの奇形の発生は無かったが、チェルノブイリでは人間も含めた生物全般への影響が大きかった
子供の甲状腺癌多発をはじめとする健康被害、そして各種生物の奇形化である

米軍がベトナムで散布した枯葉剤による被害のほうが大きかったという意見もあるが、放射線傷害が染色体を傷つけ、次の世代に恐ろしい病苦をもたらすことは間違いないわけだ

いよいよ来るべきものがきたと見るべきだろう


しかしこの耳なし子ウサギが食欲旺盛で元気そのものなのがかえって不気味に思えるのは私だけだろうか


空蝉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県浪江町で生まれた耳なし子ウサギ まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる