まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝飯摂取主義

<<   作成日時 : 2011/07/30 11:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルにあるとおりなのですが、この20数年間必ず朝食を摂る生活を続けております

独身時代は自宅で自炊よりも通勤時の外食のほうが多く、吉牛朝定やら立ち食いそばやらたまには朝マックとしゃれ込んだりしてw
でも寝坊して遅刻寸前の時などは、コンビニおにぎりを下品に食い散らかしながら会社に走ったりして
若気の至りでお恥ずかしい限りです

とは言ってもテンプラ学生時代は、当時若者のご多分に漏れず昼夜逆転生活で朝飯なんざ面倒くさくてきちんと摂ったためしがなく、ダラダラと通学しては間食して寝てばかりのダメ人間
気合いが入るのは夕方から深夜にかけてのバイト時のみで、帰宅後は明け方までオールナイトニッポン聴きながら課題制作に勤しみ、せいぜい1時間の仮眠で洗顔歯磨きだけして慌しく家を出る毎日で
毎朝食べてはもらえぬ朝食を用意してくれた母に今改めて詫びたい気持ちでおります


なぜ、社会人になった途端に朝食を食べるようになったか
理由は簡単で、意に反し朝イチから気力体力を求められる鉄火場的仕事に就いたからに他ならない
朝食べないで頭がボーっとしたゆるい状態だと、容赦なく降りかかる理不尽なパワハラに対抗できない
根がへそ曲がりなので、上司先輩の話を素直に聞かずに余計な口を挟み続けたので尚更でした
ゆるみっぱなしの学生時代とは正反対、云わば社会人ロッカーデビューみたいななんとも情けない状況でした

当時見たテレビの教養番組で、朝食べないと身体が昼まで起きない云々をやけに真に受けたせいもありました

その習慣もすっかり根付いてはや20数年・・・
だから、健康診断等でやむを得ず朝食抜くと体調を崩すことも度々です


当世の若者達の意識も変ってきているようです
会社の若手に「喰ってきたか?」
と聞くと「あったり前っすよ!喰わなきゃ働けませんよ」と答える者のほうが多い
これはいいことですが、かつての私のように街頭や駅構内(果ては電車内)でムシャムシャしているのは感心しませんなあ


結婚後は毎朝純和風の朝食をお腹に詰め込んでから出勤しています
私は入籍の条件に、朝用の味噌汁を必ず作ることを揚げていたので、食品が傷み易い夏場以外、騒妻が作ってくれています
(できれば、前日作り置きではなく、当日の朝に作ってもらいたいところですが・・・無理だろなぁ)

一汁一菜一魚ご飯大盛りの粗食ですが、ジテツーと並ぶ、現在の健康の源だと自分では信じています
画像



空蝉


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝飯摂取主義 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる