まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 売国テロリストにつけこまれた政権交代 膿み爛れ続ける罠腫党

<<   作成日時 : 2011/08/24 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相も変らず産経以外の大増すゴミが意図的なダンマリを決め込んでいるので健全な日本国民は皆この問題を徹底的に追及・拡散しましょう




画像
左端の男が将軍様の手先であるテロリスト、市民の党代表酒井剛である
なんとなく死神博士みたいだw
画像

カンチョクが北朝鮮に内通する売国テロ団体に援助交際していただけでも、これが米国や中共ならば銃殺ものであるというのに、罠腫党国会議員複数に間諜工作員が秘書という隠れ蓑のもと浸透し、国益を損なう旨コントロールを謀ったというのだ
そして、間諜工作員には我々の税金(年総額4000〜5000万円くらいか)が給与として支払われ、工作員はその給与を奴らにとって真のご主人たる売国テロ団体に上納
税金はそのまま売国テロ団体の活動資金、もしくはテポドンの費用に消えたわけだ

この工作は、選挙協力の見返りに罠腫4議員の公設秘書に5人、私設秘書に1人の計6人が浸透した
画像

msn産経ニュースにもあるが、あらためて売国テロ団体に協力した(またはさせられた)罠腫議員を羅列するのでこれら売国議員の地元選挙区のこころある方々はどうか覚えておいていただきたい

宮崎岳志衆院議員(群馬1区)
画像

報道に対して「認めた」とは言ってないと抗弁している
かといって正しくは何を言ったか説明していない

鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)
画像

なんと酒井剛本人を21年2月までの4年間にわたり第1秘書として採用している
しかも、横田めぐみさんの地元新潟県を地元としている
当時この議員はまだ30前の若造で、諜報活動のプロに懐柔・籠絡されたか、弱みを握られコントロールされている可能性が高い
「知らなかったことだった」と必死に弁明しているが、「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」の理事は、実は平壌の操り人形なのかも知れない

川崎稔参院議員(佐賀)
画像
徳光アナ似w
HP2か月ほど更新されていない
言い訳を考え中なのだろうか

宮島大典衆院議員(長崎4区)
画像

この議員は統一教会にも協力した経歴の持ち主だ
票のためならカルトとも手を組む根性だ




佐藤優氏のコメントが的を得ている


しかし、もはや死に体のカンチョク個人をいくら追及しても労力の無駄であろう
東西冷戦時代の亡霊である反日極左思想にこりかたまった、スパイバグ(SSTPより)みたいな団塊ジジイ供に脳髄まで寄生された罠腫党の膿を、一刻も早く白日のもとさらけ出し、今回の不祥事を代表選の争点に加えることを節に望む



横田さんご夫妻はじめ拉致被害者家族の落胆を思うとほんとうにやりきれなくなる
おかわいそうに


真の国益を守るため命がけで臨む、気概ある政治家さんはほんとうにこの国のどこにもいないのであろうか


空蝉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
売国テロリストにつけこまれた政権交代 膿み爛れ続ける罠腫党 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる