まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 空はなんで毎日ちがう?

<<   作成日時 : 2011/09/10 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の台風で近畿地方を中心に大きな被害が出たといいます
被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます


さいきんわたしも、わたしや家族やおともだちが住むこの日本という国について少しずつわかってきた気がします(その手のことを空蝉が熱心に教えるえいきょうもあります)

海にかこまれたせまい国で、国中おなじ言葉がつうじる
会社や工場がたくさんあって、ありとあらゆる商品が作られ、スーパーやコンビニに行けばどんなものでも買うことができる
アニメやゲームのレベルが高くて、せかいじゅうのひとたちから愛好されている
けっこう歴史が古く、むかしをきろくするものがあちこちにある
うつくしい自然をあちこちで見ることができる
両親が生まれるまえからせんそうに巻き込まれたことがなく、ないせんやぼうどうもほとんどなく犯罪もすくない
なによりありがたいのが、こどもが、たべものがなかったり病気で死んでしまうことも少ない
こどもが、売られたりはたらかされたり戦争にかりだされることもなく、おとなたちがとてもたいせつに育ててくれている

わたしは、この国にうまれきてよかったと思います


空蝉が見ていたJINというドラマで、龍馬さんは
「だれもが、もういちど生まれてきたいと思うような国にしたいがじゃ」
と言っていました
龍馬さんのゆめは今かなったということです


でも、夏はあつく冬さむい
地震や台風におそわれることが多くてちゅういしてなければならない
自然のさいがいに加えてほうしゃのうという恐ろしいものまでばらまかれてしまった

まじめすぎるおとなたちが多くて、疲れてじさつしてしまうひとが多い
まいとし総理大臣がかわるので(今のひとは、わたしが生まれてから6人目 わたしの年より多い)
政治家のひとたちがしっかりはたらいていないようにみえる

どうもこの国のおとなは足のひっぱりあいばかりしてるみたい


台風がきた日の空です
画像

雲がこんなにも激しくうごいているのをはじめて見ました
さっきまで晴れていたのに、急にまっくらになってものすごい雨がふることも幼稚園でけいけんしました

空蝉のはなしでは夏と冬のあいだはてんきがかわりやすいそうです
あおぞらが夏休みの時よりうすい色になった気もします

「かがく」というおべんきょうをしてみたくなりました


舞姫

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空はなんで毎日ちがう? まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる