まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党に無償化反対の動き その真意やいかに

<<   作成日時 : 2011/10/13 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今になってこの罠腫内部の動きは、どうにも不自然さを疑ってしまう




署名運動の呼びかけ人は花咲宏基と田村謙治両議員

花咲議員はHPでもBLOGでも、自由史観支持、無償化反対の意思を表明していない

(キュアブロッサムとは無関係みたいだw しかしニタニタしてなんとなく頼りないけど大丈夫かな?)

田村議員も同様だ(HPBLOG

この議員はいちおう「慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会」と「永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会」に参加しているが、元財務官僚らしい鼻持ちならない高慢さが垣間見える

画像
おっと、画像を間違えたw

花咲田村両議員とも長島昭久議員を師匠と仰ぐ保守派であり国益重視を表明している
しかし、野田総理や前原のような偽装保守、口だけ愛国派である可能性を疑っておいたほうが良い
或は罠腫内に、親朝派と新韓派の相克でもあるのかもしれない
無償化反対の世論を意識したパフォーマンスをゾンビ輿石の命令で行っているのかもしれない
罠腫に保守改憲派が少なからず存在することは知っていたが、党内を牛耳る売国団塊くそじじいどもにアメとムチで転向させられている疑いがある

しかし、保守系野党を縦断する創生日本と合流・共闘すれば信用に足りる
と私は思う




カンチョクトはイタチの最期屁で、退陣のドサクサにまぎれて無償化審議の再開を指示した




家族会の皆様の落胆を思うとやりきれない

優雅にお遍路(実際はSP付きの大名旅行)してる場合ではない
内心「いろいろあってたいへんだったけど、なんとか最後に偉大なる将軍様の恩顧に叶えてよかった」とでも思っているに違いない
どうせ巡るならば、東北の被災地に足を運び、犠牲者の供養に残りの生涯を捧げよと云いたい





我々日本国民が汗水たらして必死に納めた税金が北朝鮮系学校の修繕費に費やされるわけか
無償化停止の代替処置であるがこれは文部科学省と各地方自治体(特に神奈川と群馬!)の、対北迎合・無為無策である




昨年から府内の朝鮮学校への補助金をカットした橋下知事の決定は、法治国家の地方自治体首長として至極当然である

それに比べて神奈川県黒岩知事は甘すぎる



そもそも拉致事件について「日帝右翼勢力等により…反朝鮮人騒動が繰り広げられ」とはいったい何のことだ?
事実とは全く異なる、いわば相手の虚偽解釈をちょっとだけ柔らかくした程度で「前進した(黒岩知事)」と評価し、県民の税金6300万円を朝鮮学校に献上したわけか
川崎や厚木に多いと云われる在日人に媚びおもねっているのか

その挙句がこれだ



補助金と無償化目当てに改訂指示などどこ吹く風で「日帝は拉致問題をでっち上げ反朝鮮人騒動を策謀し、南朝鮮傀儡政府は大韓航空機爆破を捏造した」などというデタラメを、従来通り生徒に吹き込んでいるのだ
最も許せないのは「コピーを見ただけ」だという県の甘いチェック体制であり、総連のシンパが県庁に潜入して策動している可能性を疑わざるを得ない
盗人に追い銭とはこのことだ
同じ神奈川県出身者として実に恥ずかしい
その後の、ことの責任追及がどうなっているのか、こころある報道機関は追及を継続すべきであり、良識ある神奈川県民には知事の考えを大いに知っておくことをお奨めする
画像


まさにこの主張の通りだ








そして、韓国国内においても偵察総局(対外工作部門)配下の情報工作機関が無償化推進の世論工作を行っていた
反日一色の韓国において、在日同胞支援という口当たりのいい建て前で協力団体の獲得は見込みがあると謀ったに違いない

そして許しがたいことに日本国内にも金正日の片棒を担ぐ売国反日集団が飽きずに活動している
画像
(このおめでたいおじさんたちの顔を覚えておきましょう)

「『高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会』という極左プロ市民集団は、文部科学省に圧力を加え続けていて、その集団の背景にはわしおゆきおという、やはりプロ市民上がりの元日野市議の姿が浮かんでくる
画像
(綾小路きみまろ似w)
わしおは新社会党という、誰もがその存在を忘れ去った旧社会極左派の残党が社民党から分裂してできた絶滅危惧種に属している
懐かしの革命理論を未だに信奉し、本気で暴力革命が出来ると考えているキチガイの集りであり、市民の味方だとか貧困撲滅、反戦平和反核運動を隠れ蓑に社会主義革命を本気で目指している、いわば天然記念物にでもしてあげたいような実にイタい連中なのである

この動画の、将軍様大好きな男女が絶滅危惧政党やらわしおに関係するかどうか判別できないが、いまだにこの手の生きた化石が跳梁跋扈しているのだ


しかしながら、平壌の対外工作機関がわしお等反日日本人のマスターベーション活動を利用して、朝鮮総連=北朝鮮にとって有利な状況を醸し出す事を画策していることだろう

罠腫政権下の警察庁警備局や公安調査庁の防諜活動は混乱または制限されていないかどうか心配である
何せ、罠腫政権下の歴代国家公安委員長は、皇族方を侮蔑した蛤、反日ばあさんの岡崎、外国人参政権大好き中野、そして現野田内閣では軽口で有名なネズミ講議員山岡であり、現場の捜査員調査員へのとんちんかんな口出しによって、国民の生命財産が脅かされてはいないかと心から心配するものである


総連関係の在日朝鮮人(平壌のマインドコントロール下にある寄生虫)は、警察機動隊にさえも刃向かうヤクザ以上の暴徒である(終戦直後はもっとひどかったとのこと 警察署が襲撃されることが日常茶飯事だったとか・・・)
自分達のバックには総連がいるので、日本の警察は政治的な問題から手が出せないと高を括っている


このドブネズミどもは、帰化済の元在日の人々や大多数の在日人からも毛嫌いされている


以前酒の席で知り合った在日2世は
「総連だって?あんたあいつらのこと知ってるのか?オレはあんな連中とのかかわりはゴメンだね
あいつらに関わってロクでもないことに首を突っ込む時間があったら、日本人と一緒に真面目に仕事するよ
子供は日本の学校に入れたいな」
と云っていた

仲間内では絶対に云えない本音を見ず知らずの私に露吐したと信じている


空蝉





教育を受ける権利と朝鮮学校  高校無償化問題から見えてきたこと
日本評論社
朴 三石

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 教育を受ける権利と朝鮮学校  高校無償化問題から見えてきたこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党に無償化反対の動き その真意やいかに まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる