まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 踊るダメ人間

<<   作成日時 : 2011/10/02 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



この曲を聴くとある人物を思い出します

その人物は会社の1年後輩でした
後輩とは云っても専門学校出身の私より年齢は2コ上

私などとは違い、れっきとした四年制私大商学部だか経営学部を卒業した学業優秀な青年で、幹部候補生として将来を有望視されて入社してきました
でも顔が三遊亭円丈師匠似w


事件は新人研修後、営業部配属時に発生しました

営業マンにとって運転免許は必須
彼は面接時に「卒業までに合宿に行って免許を取得します」と言い切りました

しかし未だ教習所にすら通っていなかったことが発覚したのですw

これは一種の経歴詐称なのではないでしょうか・・・

仕方ないので、社長のはからいで
終業後の教習所通学のため特別に定時退社が認められました
そのしわよせは全て私たち若手が負担することに

「コレ納得いかないんスけど」と
上司に訴えても
「社長が決めたことだからしょうがねえだろ」の一点張りです

さすが大卒です
今と違って中小企業の一般社員は高卒と専門学校卒が主体でした
その扱いはまさに雲泥の差!


しかし、教習所に通い出した新人は遅刻が目立ちはじめました
サラリーマンに、正当な理由の無い遅刻は許されません
堪忍袋の緒が切れた上司に怒鳴りつけられて極度に凹んでいる姿はさすがに気の毒でした
今までマジに叱られたことがなかったらしい

「なんで遅刻するのですか?」と聞くと
毎日夕方から深夜まで仮眠して
そのあとは
明け方まで中学生の弟とスーパーファミコンしているから
つまり
教習所にも通っていなかったのです

さすがにキレました
「おいお前、会社ナメてんのか?」
ちなみに中学高校は帰宅部で、大学では占い同好会に所属していたそうですw

自動車免許の件は結局うやむやになり
新人は電車移動専門員として営業するようになりましたが、彼が担当する仕事の納品や運搬は主に私に押し付けられました
「自分の担当で手一杯なのに、なんでこんなことまでせにゃならん!」


彼は会社までふた駅の実家暮らし
一方私は通勤1時間のひとり暮らしで昼食は手弁当
毎月給料日前はカップラーメンでしのいでいた

大卒の初任給が私の給料よりも高いことが判明したのはそのすぐあとでした

普通、会社への抗議も込めて「辞めてやる!」といことになるのでしょうが、あまりにもあほらしいので辞職は思いとどまりました


でもその大卒新人、さすがに頭はいい
私を倍するスピードで仕事をのみ込み、いっぱしの大手電機メーカーを担当です
言葉遣い、文書類作成等は実に流麗にこなすので誰もが優秀なのではないかと思います

ワル知恵もよく働く・・・

仮病でサボるは交通費は誤魔化すはあることないこと告げ口するは、会社への迷惑行為は営業部だけでフォローしきれなくなりました
なぜあんなにアタマいいのにバレることばっかりするのか?
オトナの悪事はバレないようにやるのが基本なのに・・・
要するにお子ちゃまなのですね

食事中よく椅子を傾けて前後左右に揺らす癖が目障りでしかたなかった
よく小学生がやってお母さんに叱られるアレです


その後、さすがに社長の知ることとなり、減給のうえ営業担当を外され倉庫係(空調の無い倉庫)に異動になり、2日で出社拒否に
誰に知られることもなく退職しました

あの男は今何をしていることやら


でも笑ってもいられません
自分も今まで生きてきた過程、何処かでダメ人間の烙印を押されていたかもしれないし、これからも充分にありえることです



ゆとり教育世代が社会人になって、各職場で世代間の齟齬が生じているという情報もありますが実際どうなのか気になるところです
いまのところ私が所属する会社でその手のトラブルは聞いたことがありませんが、皆さんの職場では如何でしょうか?


空蝉





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
踊るダメ人間 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる