まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP参加絶対反対 みんな食糧安保に気づけ!

<<   作成日時 : 2011/10/28 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

推進派は口々に「鎖国鎖国」と言い立てるが、さながら現代日本が江戸時代から進歩していないととれる言い草だ



吉田議員は世界人口が70億に達したことをご存知なのだろうか?
今後、世界が食糧安保に機軸を置いた争乱に見舞われることは予測に難くない

もしTPPに参加した場合、不味くて危険だけど超安価な海外農産物の流通で、日本の農畜産業が壊滅的打撃を被り廃業が相次ぐだろう
一度放棄された休耕田、休耕畑、牧場の再生が難しいことは、福島県の放射能汚染区域の惨状を見ればあきらかだ
漁業も同様、海外資本による大型船団による組織的乱獲で、世界有数の漁場は獲り放題の草刈場と化し、生態系への悪影響は計り知れない

古来、自然と共に育まれてきた日本国伝統の各種第1次産業は壊滅し、日本国民の命は、米政府と競争原理主義者に生殺与奪されるのである

「農業も新しいビジネスモデルを作り競争に参入するチャンス」
とは推進派が口を揃える言い分だが、快適な都会で優雅に暮らす経団連や学会のお偉方は、農業の現場を知らないらしい
まず自分達が、生産地のじいちゃんばあちゃんたちに元肥の作り方から指導してもらいたい

「農業に勝機を見出す若手生産者」
みたいは記事が時々新聞で掲載されるが、その手の若者が生産者全体のうち何%なのだか、お偉いさんたちは知っているのだろうか

吉田議員は「参加しないと内容が分からない」と言ってのけたが、それはあまりにも無責任ではないのか
情報不足調査怠慢のまま「バスに乗り遅れるな」と叫ぶのは、真の国益を考えずに雰囲気だけでヒトラーに引きずられた戦前の外交失敗に通ずるものがある
何処に行くのかわからないバスには子供でさえ乗らない

百歩下がって、交渉参加して「牛肉はいいでしょう、でも米は現行関税のままとします」と、米国相手に駆け引きできるかな?
誰が交渉に行くかは知らないが、日本の政治屋や外交役人の力量では、一方的に押し切られることが目に見えてる
そもそも、TPP交渉の情報を「外交上の秘密」と隠匿する外務省の意図は何処にあるのか?

「TPPに入らず中国とFTAを締結したら、日米同盟はどうなるのか」という発言に至っては、吉田議員の資質を疑う
対中FTAなんて馬鹿なこといつどこの誰が言った?
交渉に参加するかしないかで日米関係が破綻するとでも言うのか
日米同盟堅持のまま米国の要求とエゴシネートでいいではないか
交渉参加後にでも決裂すればそれこそ取り返しがつかなくなる

今月のSAPIOによると、大手マスゴミ新聞の論調も、おおむね推進派におもねるものになってきているらしい
結局大新聞のスポンサーは大企業であり顔色を伺いながら記事を書いているに過ぎないのである

ついでに言うと、吉田議員は農畜産業とは縁の無い大阪4区が選挙区である

画像


対米FTA締結批准にむけて驀進する韓国の外需依存度(GDPに占める輸出額の比率)が約40%であるのに対し、我が国のそれはは約15%であり、主要国中では下から2番目だ(最下位は英国)

米韓FTAは以下の規則で運用される

01.サービス市場は記載した例外以外全面開放
02.牛肉はいかなる場合であっても輸入禁止処置は行わない
03.他の国とFTAを結んだら、そのFTAの有利な条件を アメリカにも与える
04.自動車の売上下がったらアメリカのみ関税復活出来る
05.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
06.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
07.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
08.米国企業にはアメリカの法律を適用する
09.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化
日本を愛する市民ブロガーとそれを支持する人の会より転載)

植民地だ
ソウルの焼肉店で出されるカルビタンやプルコギはすべてUSビーフが使われるということだ
彼の国も伝統料理の食材を米国に握られてしまうわけだ

韓国内畜産業者の大半は廃業してしまい
「HEY!グック 云う事聞かないとビーフを売らないからな ガマンできなければお前らお得意の犬喰いでもして、いつものように文句はJAPにでも言ってろ」


目先の利に目が眩み、自国のアイディンティを自壊してしまう愚かな二の舞は避けなければならない



中野剛志先生もっとご出演を!でもこれでウジは先生を今後起用しないかもしれないし、動画削除されるからみんなで拡散を!



今回私が提起した食糧安保と食の安全に、議論が矮小化され過ぎていると一蹴された
これからも勉強させてください!
議論の本質も知らずにあげ足を取ったロンブー田村、中野先生の講義を一度聞いてから出直して来い
「態度悪い」のはそれだけ先生が必死だからだ!


空蝉




恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
浜田 和幸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐るべきTPPの正体  アメリカの陰謀を暴く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP参加絶対反対 みんな食糧安保に気づけ! まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる