まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP参加反対の方は意思表示の方法があります!

<<   作成日時 : 2011/11/02 16:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は民主党長尾たかし議員の主張(抜粋)です


野田首相は「アジア太平洋地域が将来的に経済成長のエンジンとなる地域であることから、TPPへの参加は日本にプラスの効果をもたらすものだ」と述べたが、全く情況認識が間違っている。
私も繰り返し述べていることであるが、韓国はTPPに参加していない。
中国は将来的には考えられる(米国と中国は表で対立することはない)が、近々の参加の予定はない。
日本がTPPに参加した場合、10カ国合計のGDPのうち、日米で90%を超える。
要はTPPは疑いなく、日米貿易協定なのである。
(中略)
当然、米国を無視することはしない。
TPPの動向には注視しつつ、いよいよ2012年から動き出す日中韓FTA交渉にウエイトを置き、TPPとは違った、各国が適切なバランスに配慮しながら、適切な関税と、適切な相互の国内対策のに配慮し、加盟国全てが利益を得られるように努力すべきである。
日EU・FTAも交渉の範囲を確定する予備交渉が始められる。
我々はバスに乗り遅れてはいないのだ。


中野剛志先生の見識やネット情報でTPPの本質を理解したものの、反対意見を主張する機会の無い方
マスゴミの情報操作でことの本質を見誤っている方々
取得情報の少なさから、判断出来ずにいる方々
推進派の詭弁をうのみにして賛成している方々


長尾議員の主張をご一読ください(こちらへのコメント数が1000通を突破しています!私もコメントしました)
そして、反対意思表明を決めた方は長尾議員にFAXで反対の署名を送りましょう
署名用紙はこちらです
私も署名してFAXしました

長尾議員について情報収集の結果、民主議員にしては珍しい良識ある真正保守派と判断しご紹介させていただきたく記事化した次第です

野田総理も、党内からの圧力の高まりは無視できないものと推測されます


TPP諸問題ありますが、恐怖のISD条項で「世界で最も優秀で最も平等な」日本の国民医療保険制度が崩壊することを最も懸念しています
米国の医療保険企業が「日本の医療保険制度は我々の商売の妨げになる」と、日本政府を提訴して巨額の賠償金(それは私たちの税金です)をせしめるにとどまらず、彼等にとっては邪魔な制度を改悪して米国内並の医療格差(米国内には貧しくて高額の医療保険に入ることが出来ず、医療費も高額なので医者にかかれない人が5000万人いるそうです)を私たちに強制することが目に見えているからです

先祖代々勤勉につつしまやかに生きてきたわが国民の、世界最高レベルの民間貯蓄金を市場原理主義者たちに奪われてはなりません
夏に遊び呆けていたくせに、冬になったら食べ物を要求するキリギリスを甘やかしてはいけないのです


他にも意思表示できます

TPP参加反対の署名サイト

主要政党や関係省庁へのご意見も、多数集まれば無視できなくなるはずです
民主党への意見はこちら
自民党へはこちら
首相官邸ご意見受け付け
外務省
経済産業省
厚生労働省
農林水産省



日本を愛する市民ブロガーとそれを応援する人の会より緊急転載&ちょっとアレンジしました


空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP参加反対の方は意思表示の方法があります! まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる