まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 成田豊電通元社長が死亡

<<   作成日時 : 2011/11/21 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




coffeeさんの正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より引用させていただきます(原文のまま)

11月20日は電通への抗議デモがあった日で、私も参加したので少し驚いている。
成田豊は、当ブログで過去に何度か説明したとおり、日本を韓国のために食い物した売国奴の巨魁だった。

テレビがK-POPや韓流ドラマをごり押しする理由の一つは、韓国政府が国策として、韓国の文化や芸術を輸出品として海外へ売り込もうとし、テレビや出版などのメディアに対して絶大な支配力を持つ電通に巨額の工作資金を渡しているためだ。

広告費によって経営が成り立っている日本のメディアは電通の飼い犬状態。

電通は、雑誌や映画や音楽業界に幅広く影響力を持ち、「番組制作会社」「芸能プロダクション」「レコード会社」までその影響下に置いている。

さらに、電通にはNHKが出資した営利企業が20数社もあり、NHK職員の天下り先にもなっているため、電通は広告がないNHKにまで強い影響力を行使している。

このように電通はテレビや出版などのメディアに対して絶大な支配力を持っている。

そして、電通会長の成田豊は韓国の工作員だった。

ソウルで生まれ育った電通の成田豊は、韓国が遅れて招致に乗り出した2002年のサッカー・ワールドカップで日本の単独開催を妨害して日韓共同開催を主導した韓国の功労者として韓国から外国人に与えられる勲章としては最高位の勲章(修交勲章光化章)を授与された。


画像


引用終り


成田が死んだのは11/20未明だった
故人の悪口は我が国民のモラルにおいてはタブーとされる
しかしこの老人がしでかしたことは、特定国の文化的印象操作に与し、メディアという超巨大な情報暴力装置を恣意的に支配し、多数の情報弱者たちを騙して我が国の尊厳を踏みにじるという、内乱罪適用に相当する国賊行為であるので、死亡直後といえどもヒトラーやスターリンと同等の批評がなされてしかるべきである

ついでに言うと、成田の息子成田一樹はウジでドラマプロデューサーをしていて、反日女優を起用した日曜日の不人気ドラマを手がけたことで知られている


coffeeさんも参加された20日の、電通と朝日に対する抗議デモに私も参加しかったのだが、入院中の義母の容態が悪く行けなかった

でもその様子を画像で紹介してくださりありがとうございます
アカが書きヤクザが売ってバカが読む 朝日新聞」というプラカードが一番笑えた


空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成田豊電通元社長が死亡 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる