まるひと風来帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本公館は脱北者を助けませんと中国様に誓約

<<   作成日時 : 2011/12/09 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




この世の地獄から命からがら逃れてきた脱北者が
「日本政府の保護を求めます。どうか助けてください。無理ならばせめて子供だけでもお願いします」と門前で泣こうがわめこうが
「中国様との約束のほうが大事だからおまえらを助けましぇ〜ん」
「おまえらが送還されて強制収容所に入れられようが公開処刑になろうが日本政府外務省の知ったことではありましぇ〜ん」
「ついでにおまえらの子供のことなんかどうなろうが知りましぇ〜ん」
「中国様武装警察隊員様の帽子ならば喜んで拾ってさしあげま〜す」

媚中もここまでくると馬鹿丸出しだ




「絶対にあり得ない」と言ったが著しく説得力を欠く
数千万円のチャーター便で北京に朝貢した外相玄葉がこの言葉を使うのは何度目だろうか
政府関係者が公表したことと外務大臣の見解が異なるとはいったいなにごとなのか


野ブタ総理以下罠腫閣僚は石平先生の忠告を心して聞け!
外務省チャイナスクールはいいかげん媚中政策を修正しろ!




なぜ支那兇惨政府に指図されなければならない
我が国の主権範囲である在外公館における脱北者の受け入れは日本政府が決めることだ

本当に誓約書を出したのであれば、日本の国際評価を貶めてしまう

先生が本気で憂慮されている
漢民族出身である石平先生がここまで心配してくれているのに、我々日本人自身が無関心でいられようか


Oh!JAPANはまたしてもチャイナの圧力に屈したぞ
JAPANは瀋陽総領事館事件から何も変っていなかったのだな
JAPANはまたもや人権抑圧に加担するつもりだ
自分で自分の主権を放棄するとはなんともクレイジーな国だ
昔からあの国は何を考えているのかさっぱりわからない
画像

世界中の声が聞こえてくる
まったくもって恥ずかしいことだ


支那外務省報道官は誓約書に、玄葉同様シラを切ったが(さすが友好党、やることが似てる)w、北朝鮮の社会悪化に伴う脱北者の流入を警戒し食い止めたい意図が見え見えである



裏を返せば、北朝鮮の崩壊・暴走がいよいよ間近に迫ってきたということか

軍事的緊張状態にある韓国と、地続きの支那、そしてコミュットしないわけにはいかない米ロ
わが日本も無関係ではいられまい、暴走した北朝鮮軍がノドンやテポドンをぶっ放すかもしれないし、難民に紛れ込んだ第8特殊軍団の武装ゲリラが潜入する可能性もある

日本国民海空軍による敵地先制攻撃と日本海側一帯の監視強化、難民の水際阻止を真剣に検討すべきである


空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本公館は脱北者を助けませんと中国様に誓約 まるひと風来帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる