わが心のアンチヒーローたち 其の二十六  こまわり君 

いつもと趣が異なります

世の殿方は誰しもご経験があるかと存じますが
恥ずかしながらこの私にもささやかな
春の覚醒がございましたww
小6の終わり頃だから遅いほうでしょう・・・

それは具体的には・・・



ってそんなもんはずかしくて云えるかぁ!
だいいちだれも読みたがらねぇよ!

そうでなくともシモネタに走りやすいオヤジBLOGなのに、これ以上品性を落としてはご笑覧いただく皆様にあわす顔なしww


ご理解いただける殿方も多いかと存じますが
えてしてその手の経験談は、文学や映像の世界とは著しく異なり
下品で身もフタもなく、みっともなく臆面なく、恥ずかしく汚らしく、当然ながらいやらしい内容ばかりでありましょうw
当然この私も世間様に失笑されるであろう経験しかありませんww

えっ!
「おれはちがったぞ」ですか?
ひょっとしたら私だけ・・・?


とにかく
自分でも気付かないうちに
アニメの世界におけるオトナの女性キャラを見る目が違ってくる
ついこのあいだまでは「照れ笑い」の対象だった
峰冨士子、シレーヌ、メーテル、ドロンジョ etc(人によってはしずかちゃんやハイジやサザエさんもありかもw)の身体がやけに気になりだしw
そのうちTVに出る若い女性タレントにすべてに、控え目なんだけどやたら深い好奇心を抱きだしたのを強く憶えています・・・w

今の若い方々はどうなんでしょうかね。一度聞いてみたい気もしますw
そういえば先日某掲示板でキュアマリンに萌えるお方の書き込みを見て吹いたw


しかしながら正しい知識も情報も無い中、自分の身体と心の急激な変化には強い不安もありました(まさか親や先生には聞けないし・・)
これが女の子だったら早熟だし、母親とコミュニケーションできるから割とトラブルなく解決してゆくのでしょうか
舞姫も将来そうなるのか・・・

異様にオトナびていた同級生(なんと、小5からからイレブンPMを隠れ見ていたツワモノw)からその世界のメカニズムをレクチャーしてもらって、なんとなく安心すると同時に「けがれた世界」に踏み込んだ自分をイヤになった気がしました


そんな思春期の扉を拓く後押ししてくれたのがこの偉大なるキャラ
画像

こまわり君でしたww

死刑!
あふりか象が好き!
八丈島のきょん!
練馬名物股座納豆!
ずるむけあかち○こ!

これら数々のギャグもさることながら
動物に擬態したこまわり君(正体モロバレ)の暴走が大好きだったw

ちなみに同時期、同じチャンピオンで連載された快僧のざらしもよかったw

ちなみにこの路線はクレヨンしんちゃんにしっかりと継承されていると見ることができます
現在のしんちゃんもそうだけど、当時のこまわり君も「子供に見せたくないマンガ」の槍玉に挙げられ、我が家でもお小遣いで購入した単行本を母親に没収
されたことがあったww
けど、学校で悪友達とチャンピオンを回し読みして大いに楽しんだものでしたw
少年達にとって、あの背徳の高揚感はナニにも変えがたいものw

だから、こまわり君も立派なアンチヒーローのひとりとして列挙できるのです



当時少年チャンピオンギャグマンガ部門で「マカロニほうれん荘」と人気を二分した当作独特の、ギャグとエロをフュージョンする手法・表現がきっかけで
それまで抵抗があった露骨なエロティシズムをすんなり自分の中に受け入れることができました
ありがとう、僕の親友こまわり君
しかしその世界をあまりにも素直に受け入れすぎた為、その後中学以降はオリジナルのシモネタギャグやエロい落書きばかりを頻発してしまい、女子全員はおろか男子からも「いやらしい奴!」とパージされてしまい不遇の青春を送ることになろうとは・・・w


作者である山上たつひこ先生は現在もご健在で、こまわり君の続編「中春こまわり君」をビッグコミックに連載中
画像
すっかり中年のおじさんになったこまわり君ですが、さすがに分別をわきまえつつも往年を超越するギャグもやってくれていますww
こっちの単行本買おうかなぁ

ちなみに先生の大人向けの名作「半田溶助女狩り」もオススメですよww




今回は、アンチヒーローと曲が同等に話題に合致していると思うww



人類の進歩をつかさどる「性欲」をテーマにした第7大経典有害より
boys and girls 誰しも己の下半身を支配するピンクの恐竜に悩みながらも paradise 目指す
それさえも悪魔の罠だとは気づかないままに

テーマとしては、第2小経典「アダムの林檎」の続編ともとれます
神々が、自らに似せて創造したホモサピエンスとて、所詮は脊椎動物亜門哺乳綱霊長目のいち亜種にすぎない
いや、知性を持ってしまった分だけ自分の本能に素直になれず、互いをがんじがらめにしてしまい、奇怪極まりない欲望に囚われてしまっているのだ
だからお前らもっと自分を開放して好きなようにやれよ

重いけど軽快なHRナンバー、参謀サウンドの真骨頂です

以前カラオケで歌ったら、なぜかおじさんたちにバカ受けw


空蝉















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック