わが心のアンチヒロイン ダークプリキュア 

ダークプリキュアさん (CV高山みなみさん)1年間お疲れ様でしたw

画像


プリキュア史上最強最悪クラスの敵役、そして悪のプリキュアとして、最もミステリアスなキャラクターではないでしょうか

ハトプリ開始以来、舞姫の視聴に付き合って見ていたのですが
血の気の無いクールな表情は獲物を狙いすました爬虫類を思わせ、洗練されたその動きはまさにサイボーグで無駄がない
ダークさんの強烈なインパクトに注目された方も多いかと思います

また、おこさまたちは怖いと思ったかな
舞姫は「にくたらしい」と感想を述べましたw
その後は番組の要所要所を引き締めるかのようにイレギュラーに出演

OP曲のサビ直前、砂漠の使途3幹部に続いてサバーク博士とキュアムーンライトの父娘2ショットw
次に「ええい!面白くねぇ!なにもかも吹き飛ばしてくれるわ!」と言わんばかりに右目を開いて衝撃波を放つダークさんw
画像

正直このダークさんに惹かれました


40代のおっさんがです

暗闇、邪悪、恐怖、冷酷、孤高、寂寥、矜持、闘争本能
まさにアンチヒーロー(正しくはアンチヒロインかw)の要素がぎゅっと濃縮されたキャラクターにビビビと来た(古いってw)
平成のハカイダーってかw

しかし、前々作フリプレのノーザさんといい、どことなく憎めない敵組織幹部のさらに上級の禍々しい女性キャラはプリキュアシリーズ敵役の伝統なのでは?

ちなみにノーザさんはダークさんと違って巨乳球根だったけどw

全シリーズを通して初の「キュア○○」じゃなくて「プリキュア」のフルネームを使っているところには、「かわいくなりたいぃ~」願望がひそかにあったのかもしれないw

画像


ダークさんのデザインコンセプトがすごくいいと思う
あの片翼を考案したクリエイターさんのセンスには脱帽ですw
背格好は「姉」ムーンライトとほぼ同じなんだけど、黒いゴスロリコスチュームの視覚効果ですごく細身に見える
あの痩身からなんであんなに強力なパワーが発揮できるのだろうか・・

ブロッサム&マリン組と初対戦したときは、余裕でふたりを叩きのめし「お前達など用はない」
その後、サンシャイン登場後、三幹部の相次ぐ失敗に業を煮やしたサバーク博士直々の命令により、直接心の大樹を破壊すべくプリキュア3人を圧倒するものの、サンシャインの知略にはまり作戦失敗
あの時のポカ~ん顔はよかったw
そして「おのれぇー!」と、はじめて感情的になる
みなみさん声量スゴイけどこれちょっとコナンになってたw

秋に復活したムーンライトとの因縁の対決ではリベンジを果たされKO負け
再起不能かと思われたが、サバーク博士のバイオテクノロジーによってパワー・アップして復活
プリキュア4人を一撃で叩きのめします

画像

最後の最後までプリキュア側を苦しめ続けました

月影博士(元サバーク博士)によると、ダークさんは
心の大樹とキュアムーンライトのDNAを融合させて創りだされたバイオロイド
ゆりさんのクローンということになるのだけど、戦うことしかプログラムされていない、心の無い人形ということらしい

でもコレカワユイかった!
画像


自らを創生したサバーク博士だけが彼女のすべて
博士を父親と信じ心底から愛していた
故に博士の本当の娘であり、自分にとってはいわば原本にあたるキュアムーンライトとの決着に固執し続けた
人工生命である「未完の」自分を自覚していて、月の光であるムーンライトを自らの手で屠らない限り「影である」自分が完成されないと信じて疑わなかった

画像

ちなみに完成したらダークさんの翼は両翼になるのでしょうかw

戦闘用に特化された人工バイオロイドだけに、強大な戦闘力と防御力を持つのだけど、想定値を超える攻撃を受けたり、冷静さを失ったりするとダメージが大きいみたい
最終決戦では、無限の力を発揮したキュアムーンライトの猛攻に大半の身体機能を破壊され尽くし墜落、生命力を使い果たしてしまった

瀕死のダークさんは、自らの所業を嘆き悲しむ月影博士に抱きしめられ、あたたかい光に包まれます
「お前は私の娘だ・・」
たった数年しかなかった生涯、戦うこと憎むことだけに明け暮れたその生涯の最期に初めて安らぎの表情を浮かべ博士の腕の中呼びかけます
「おとうさん・・・」

画像


あれほど憎悪した「姉」ムーンライトに対してさえも、まるで浄化に感謝するかのように、やさしい微笑みを投げかけ
そして燃えつきる漆黒の堕天使

無数の光が粒になってゆっくりと昇天してゆきます
それはあまりに美しく、あまりに悲しすぎる最期でした


戦うことだけを目的に創り出され、そして散華していったダークプリキュア

彼女の中に「心持つ人間になりたい」願望が無意識にでもあったことを信じたい




1998年に発売されたこの名曲の歌詞を今読み返すと、ダークさんの最期、そして月影博士の心情を表現するのに相応しい言葉がなんと多用されていることかと驚かされます
まさかhyde太夫には予知能力が・・・(ほなアホなw)

欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し
愛しい貴女はただ そっと冷たくなって
腕の中で壊れながら ほら夢の渕で呼んでる いつものように
たどり着いた終末 生まれ変わりの痛み
狂い咲いた夜に 眠れぬ魂の旋律
闇に浮かぶ花はせめてもの餞

云々

もしダークさんの葬儀が行われるとしたらラルクにお願いして出棺時ののBGMで使わせてもらってはいかがかと思う



このメジャーグループのアルバムすべてを聴いてはいないけど
彼らの曲で最も好きですw
というよりもラルクしかできない曲だと思う

狂おしい退廃、美しい狂気、深遠な幻想、悲しみと絶望
これを表現させたら世界最高レベルなのではないでしょうか

何度カラオケで挑戦しても、ファルセットの使い分けが太夫のようにできない
そりゃそうだって、あっちはプロでこっちはアマなんだからw


この年、「花葬」そして「侵食」「HONEY」のシングル3作を同時リリース
「花葬」はオリコン週間シングルチャートでは最高4位だったものの、累計100万枚超とヒット
ちなみにこの年に宇多田ヒカルが衝撃のデビュー
その影になりつつ我が林檎嬢もデビュー


空蝉










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック