わが心のアンチヒーローたち 其の三十一 ブロッケン伯爵

世界征服を目論む地下帝国所属
鉄十字軍団指揮官

ブロッケン伯爵
との出会いは小学校低学年の夏だったと記憶しています
画像


「首が離れても死なない悪役」に
いちいち驚くことも突っ込むこともしなかったから、もうだいぶバトルヒーローもの(というか永井先生作品)に慣れた年齢だったのだと思います
ちなみにキン肉マンにも同名のキャラがいるけど関連ありませんw

私は、おともだちのおうちで見せてもらった「マジンガーZ大百科」みたいなガイド本で伯爵の素性を知りました
その本には東部戦線(多分)で部下を率い突撃する伯爵の雄姿がありました
サーベル片手に突進する伯爵と、それに続く独軍歩兵
背景にはタイガー戦車の姿も・・・ 待ち構える労農赤軍(多分)

その時初めて、戦争、そして軍人というものが現実世界にも存在する事を強く意識
当時、TVニュースで毎日報道されていたべトナム戦争の戦況にも注意を払うようになりました

ガイド本には他にも、直立不動で整列する兵士達を閲兵する伯爵の姿があり
「敵だけではなく味方からさえも恐れられた鬼将校だった」
などとキャプションがあって、生まれて初めてミリタリーな世界に浸った思い出があります
この本のドイツ軍の軍服がやたらと格好よく見えたw
(ちなみに、当時住んでいた街の中央公園で、冬になると必ず来て雪祭りの準備にいそしむヘルメット姿のおじさんたちが、この国のリアルなミリタリー集団だと知ったのはずいぶん後でしたw)

その伯爵は、爆風で吹き飛ばされた自分の首を拾い上げ全力疾走したというありえない伝説をつくっていったん戦死w
しかし、戦時中ナチスに協力していたDrヘルによってサイボーグとしてよみがえりました
どうせ生き返らせるのならば、ついでに首もつなげてあげればよかったのに・・・

その時の恩義か否か、戦後はDrヘルの忠実な部下になった伯爵ですが
鉄十時軍団を編制し、兵士達に第三帝国時代のドイツ国防軍を模した装備と軍服で身を固めさせます
イスラエルのモサドに追跡されなかったのが不思議ですが、伯爵は党員でもSSでもなさそうなので問題ないかw

しかし、歴代の悪の組織各種に、旧ナチス関係者のなんと多いことか・・・
まちがっても、共産国の諜報機関や西側情報機関が絡むことなんかありえないし
かといって、戦前日本軍の残党も「海底軍艦」を除いて出番皆無です

あの当時の風潮もあったのかも

TVにそれらの名前(あるいはそれらを思わせる描写)が出ただけで
鬼の首でもとったかのようにヒステリックに排撃する輩やら、暴力に訴える勢力が跳梁跋扈していた時代でした
そんな時にナチスはある意味便利なんでしょうねw
なんせ、味方はまずいないし、滅んでいるから文句も言われない

そして、まだ様々なデマが錯綜していた事も影響しているのかと思います
いわく、処罰されたり自決した幹部達は実は替え玉で、アイヒマンだけではなくルドルフ・ヘスやらヘルマン・ゲーリングやらハインリッヒ・ヒムラーやらヨーゼフ・ゲペルスやらラインハルト・ハイドリヒらが南米に潜伏して帝国再興を画策している
だとか、最後のUボート艦隊がまだ南氷洋で反抗の機会をうかがっている
だとか、月に秘密基地があって、そこからV2ミサイルでNYとモスクワを狙っている
だとか、挙句の果てに、ヒトラー総統は終戦直前日本に亡命して、今はチョビひげを落として東京でドイツ料理店を経営している
だとかww


しかし、マジンガーZのOPで飛行要塞グールからエアボーンする鉄十時軍団は圧巻でしたw
男の子の心をわしづかみする善悪を超越した力の様式美!
よく、飛行要塞グールの司令室で地団太を踏みながら檄を飛ばす伯爵の絵を教科書に落書きしていたものでしたw

ところでグールの語源ってアラブ世界伝承の食人鬼だそうで・・・

ブロッケン伯爵の逸話も多い

あの首は反重力装置によって浮遊しているのですが、最新科学を用いている割には動きがノロく、サッカーボールのように蹴られて遊ばれたり、ムチでしばかれたり散々な目にも遭ったりしますw


コレ伯爵のパロディじゃないかなw
画像


作戦指揮面においては、さすがに質実剛健のドイツ軍人らしく、冷静沈着・勇猛果敢に正攻法で推し進めることが多く、Zを苦境に追い込むこともしばしば
杜撰で詰めの甘いあしゅら男爵とは格が違います(ただし撹乱戦諜報戦においては男爵のほうが優秀)
そのあしゅら男爵とは犬猿の仲で、お互い足を引っ張り合っては反目し続け最後まで和解することはなかった
この2者の反目と、Drヘルのツッコミが毎回コミカルで楽しみだったw

それにしても今昔の悪の組織幹部って爵位の付く方が実に多いねw


伯爵は、かの名優滝口順平師匠が演じたことでも広く知られています
ちなみに師匠は、この私の、モノマネ芸の最終目標ですw(そんなことはどうでもいいか・・・)
師匠の声、個人的にはドクロベエよりもブロッケン伯爵の印象が強い

だから近年、師匠のモノマネを極めるため
予約録画までして



この番組を真剣に見ていて、在りし日のブロッケン伯爵の活躍に思いを寄せる時もあったりするわけです


さて近年「真マジンガー 衝撃! Z編」において伯爵もめでたく復活
その容姿も、精悍さと残忍さが強調された表情にスタイリッシュな体格になり軍服のデザインも変更され、稲葉実さんのコワモテな声になりました

伝説の戦士ブロッケン伯爵に
いつの日かまたお目にかかりたいと願っていますw


空蝉




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック