わが心のアンチヒーロー 其の三十六 ジラース

ジラースのことをけっして
エリマキゴジラと呼んではいけなひ
これはわが世代にとって暗黙の了解なのである


ウルトラマン第10話 謎の恐竜基地 より
画像

スコットランドのネス湖に人知れず生息していたのはネッシーだけではなかった
モンスター博士こと二階堂教授はネス湖で発見・捕獲した恐竜の生き残りを密かに日本に運び北山湖で飼育していた
これは重罪に相当する行為だが捜査当局は見逃している模様

恐竜は環境の変化に適応し、巨大化したうえ口から炎を吐くようになった
そこで調査に来たもののなぜかそのまま湖畔のバカンスを楽しむ科特隊の前に出現したジラースは、ウルトラマンに対して激しい闘争本能を示します
東宝代表とでも云うべき気負いを、TVヒーローの代表格たるウルトラマンにぶつける演出だったのか
でも勝負はウルトラマンの圧勝でした
ジラースが投げつけた岩をスペシウム光線で撃ち落し、エリマキを剥ぎ取りさながら闘牛士のようにヒラヒラさせてジラースを突進させ翻弄する余裕
しまいにはなんと「シュワッハッハッハwww(だったかな・・・)」と前代未聞のウルトラ大爆笑まで披露

今になって調べると、気ぐるみに傷をつけない燃やさないで返却するという条件が東宝側からつけられていたそうです
したがって、光線技を封印し最後は急所攻撃ウルトラ秘孔突きでジラース絶命


ものごころつかなかった年齢でしたが、この回のことを鮮明に覚えています
なぜなら、ジラースをわが子のように想う二階堂博士に痛く同情したからに他ならない
北山湖畔、ウルトラマンに惨殺されたジラースの名を絶叫し続ける博士を見てえんえん泣きました
テレビの情景に泣いたのは(多分)生まれて初めてのことだったと記憶していますがものすごく悲しかったことを憶えています


恐竜をペットにできたらどれだけ楽しかろう
でも本当にそんなことしたら怖いウルトラマンに退治されちゃうよ
そんな男の子の夢と現実の葛藤を教えてくれた作品でした



そんなジラース、否二階堂博士に捧ぐ名曲はキンショーの「何処へでも行ける切手」



闇の右手に光る宝石
彼の宝石は世界中のモンスターそのものなのさ


空蝉




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック