デモにおけるネットの集数効果はまさに時代だ





新聞は警視庁の過剰警備を批判していたけど、真相は「集まりすぎ」だったか
反原発もウジテレビ糾弾も、主催者の届出を上回る人数になったら規制しきれない
ジャスミン革命も英国暴動もこうやって広がったのだ

震災、原発、沖縄、反中、嫌韓・・・
社会に意思表示すべき災害や事故が相次いでいるところに、2ちゃんねるでありツイッターでありフェイスブックである

誰でも手軽にデモや抗議行動を思いつき、内容次第で膨大な動員数になるが、お祭り気分で参加する者が不特定多数になり易く、大昔の左翼運動のように死ぬ気で活動する雰囲気とはまた違うから、愉快犯的発想の輩に操られて本来の意図とはかけ離れた騒擾を巻き起こすことも可能だ


この集客力は商売にもなりますな
ひと儲けしたろか・・・


空蝉




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック