初めて餃子を作りました

子供のころよく食べた母親の餃子がどうしても食べたくなり挑戦です
育ち盛りの当時、妹と競って大皿3枚は平らげたものでしたw
餃子はごはんとの相性も良くておかわりし放題でした

各サイトでレシピを探ると、あるわあるわ
餃子の具は自由自在で、ある意味自分や家族の好みで融通が利く料理なのですね

初心者の私はスタンダードにひき肉ニラ刻みキャベツ玉ネギおろし生姜ニンニクにしました
鶏ひき肉や海産物を主体とするパターンも将来挑戦したひ

ジャ~ン(皿が狭い!)
画像

焼き具合を巡って、家内と論争になりました
いちおうこげ過ぎないように注意を払ったつもりでしたが、実家で食べていた餃子も、王将その他店舗で食べた餃子も、その底辺がカリカリに焦げた状態で出されていて、そのおこげの食感が良かった
しかし、餃子を外食した経験のない家内の実家では、あっさり炒めだったらしく、おこげを見たことがなく、発癌性物質もあるので焦げ気味の餃子を舞姫のお皿に入れるなというのです

言いたいことはわかるのですが、あんまり弱火だと火の通りが悪くなるし難しい問題です


具材が余ってしまったw
画像

いちおう24包分用に、計量器まで使ったのに・・・
思うにスーパーで調達した餃子の皮が小サイズだったのではないか
でも今回なんとなく要領を得た気がするので、次回は大サイズの皮を探してジャンボ餃子に挑戦したいひ

具材を包む作業は、家内と一緒に舞姫がお手伝いしてくれました
画像
最近は、簡単な作業ならば、見本を示して口頭で説明すると素早く理解して器用にできるようになっています
一家で行う共同作業で、久々に会話も弾みましたw


空蝉


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック