勇気ある元朝鮮高校生徒の切実な訴えを読む




こんなこったろうと思ってたよ・・・
といった感想が大多数なのではないだろうか

学校側が補助金と無償化目当てに、各県に提示した改訂は、いわば「見せ金」
実際の教育内容は、彼等の本国と何ら変わりない一党独裁個人崇拝そして反日「洗脳」が今も行われているということだ

この勇気ある生徒によると、朝鮮高校の教員は
日帝時代にあれだけ朝鮮人を拉致した日本人が拉致問題を言う権利はないと言ってのけ、金日成を賛美する長文の暗記を強要させられ、我が共和国は全ての兵士と労働者が平等に幸福に暮らせるこの世の楽園であるという、今時辻元でも言いそうもない戯言を吹き込まれる
「チョッパリ」「倭奴」と日本人を罵倒し、生徒は良い成績をとりたい一心で迎合する感想文を書かされた
「反省会」と称するホームルームでは日本語使用は減点され、「反省することがない」ではダメ出しをくらう
これは本国の生活総括に倣ったものだ
毎月の学費に加えて4万円もの修繕費を徴収されるものの学校設備は老朽化のまま
ところが総連職員の子弟だけは学費も免除されていた
どこまでも本国同様の原始狂惨体制である

おそらくこの生徒は、大人の価値観にとらわれずに自分の頭で考える、若者らしい柔軟な思考で「転校」という極めてハードルの高い選択をしたのだろう
転校を希望するしても学校側から相当の圧力があり、親御共々苦しい思いをしたに違いない
そして
「日本政府や自治体は無償化で学校を支援するより、生徒が自由に学校を選べる環境を作ってほしい。学校を変わると一時的に苦労するが、朝鮮学校に通い続けると日本社会に適応できず苦しむ」と訴えるがまさに当事者にしか言えない的を得た意見である
北朝鮮系在日人の家庭でも本国に倣った価値観が横行しているものだが、この生徒の親御は、比較的自由な考えをもって育ててきたのではないだろうか

生徒は無償化問題が注目され始めて
「なんとかして実態を伝えて問題を解決しなければ級友や後輩たちが今後も苦しむことになる」と考え、産経新聞に真実を語ったのである
在席した朝鮮高校の校名も在住地も明かされないし、生徒の性別も年齢も匿されている
当然である
誰だかわかれば、総連は生徒とその家族に危害を加えるに決っているからだ
産経新聞は警察と連繋して、この勇気ある生徒とその家族を守って欲しい

彼ら彼女たち在日北朝鮮系の子弟は、四六時中銃剣を突きつけられ情報は完全に遮断され、脱北でもしない限り苛酷な環境から逃れようが無い本国の民衆とは異なり、飢えの恐怖も徴兵義務も強制収容所も無い
学校外では日本の若者と同様、自由に情報に接し異なる価値観を学ぶ機会に恵まれている

だからこういった情報に接して本国の異常性に気づくこともあれば


自分達が世界からどういった目で見られているのか理解できるのである


画像

件の生徒のような若者がこれからも意思表示してくれれば、我々日本人は助け出すべきである
日本国内脱北だ

かつて毛沢東時代やポルポト政権下の子供たちが、いか歪で非人間的な教育を受け、その後の社会に荒廃と悪影響をもたらしたか改めて考えさせられる


空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村




日本国民にとっての朝鮮問題【中古】afb
ブックセンターいとう
商品区分セルJANコード9784761712365タイトル日本国民にとっての朝鮮問題タイトルカナニホ

楽天市場 by 日本国民にとっての朝鮮問題【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




日本国民にとっての朝鮮問題
楽天ブックス
シリーズ世界と日本21 岩本正光 学習の友社発行年月:2008年06月 ページ数:111p サイズ:

楽天市場 by 日本国民にとっての朝鮮問題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック