我が心のアンチヒーローたち 其の三十九 メトロン星人

とても有名な幻覚宇宙人である
画像

ウルトラセブン第8話「狙われた街」に出演
何度見ても甘エビを想起するw

メトロン星人は、ウルトラセブン放送開始40周年記念「ウルトラセブン大賞」で「最も印象に残ったセブンの敵」として大賞並びに最優秀宇宙人賞を受賞し「大変栄誉だ」とコメントした

その最も印象に残るのはこのクダリである

狡猾な宇宙人と言われるだけあって知能が高く完璧な日本語を話すw
タバコに幻覚誘発物質を混入して、地球人をお互い反目させて殺し合わせる作戦だったが、喫煙率20%の現在ならば失敗の可能性が高い

幼少だった私はこのシーンを憶えていないが確かに特異な場面である
周知の通り、安アパートの和室でちゃぶ台を挟みあぐらをかいてモロボシ・ダンと会話するという、なんともシュールなシーン
「アンヌ隊員も呼んだらどうだ」とはまた余裕ぶっこいているw
更に驚くのは、この安アパートの押入れが宇宙船の入口になっているのである

セブンではお馴染みの皮肉なナレーションもまた秀逸
「我々は宇宙人に狙われるほどお互いを信用していません」確かにその通り・・・

メトロン星人は派手だ
このサイケ調の色使いは当時の世相も反映していたと見られる
舞姫も、複数の怪獣宇宙人のソフビ画像を見るとまっさきに「めとろんせいじん!」と言う
でも今当時の動画を拝見するに、どうにも動きがおっさんくさいw
そんなメトロン星人にも微妙な愛着を覚えてしまう


その後もメトロン星人は、ウルトラシリーズに何度か出演を果たした
今から6年前に放映された「ウルトラマンマックス」では「狙われない街」で再登場
セブンにアイスラッガーで真っ二つにされたメトロン星人は、実はその後楢崎少年に救助されて一命をとりとめ40年間地球に潜伏し、今度は携帯電話の電磁波を操作して、地球人の前頭葉を退化させる陰謀を企てようとしていたが、自分が手を下さなくても地球人の退化は進行していると判断し、メトロン星に帰ることにしたのだが、40年の潜伏で、輪をかけて地球の生活に馴染み、ますますおっさんくさくなった
というかほんとうのおっさんになっていた

「最近の若い者はけしからん」と嘆いたり、帰還に際してお土産を買いあさったり(トイレ詰まり用の吸盤器具を絶賛していたw)、カイトとちゃぶ台を挟んで対峙して眼兎龍茶でもてなしたりじゃんけんに興じたり・・・
極めつけは北川町の夕焼けを感慨深げに眺めては「美しい眺めだ」
マックスとは対戦せずバイバイして帰ってしまった
セブン第8話とのリンクが見事に描き出され、私のようなオールドファンにとってはなかなか心憎い演出だった

ちなみに地下鉄とは無関係らしい・・・



そんなおちゃめなメトロン星人には東京事変1stアルバム「教育」 3曲目のこの曲を・・・



不倫心中がテーマだ
えてしてそのような局面では圧倒的に女性のほうがたくましい・・・

♪自分の世界を飛び出す勇気を持てた暁に
今迄吐いた下らぬ嘘を美化して下さる?♪

と、
静かにおとなしくはじまる林檎嬢のvoがラストで嵐のようになる
冒頭の透明感溢れる音作りは東京事変の真骨頂か・・・

メトロン星人の深謀遠慮ぶり君子豹変ぶりになんとなく合ってはいまいかと想う次第である


空蝉




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック