中韓黄海海戦

煙も見えず雲もなく風も起らず波立たず
鏡のごとき黄海は、それだけ豊かな海なのかな・・・




支那ゴロツキ漁民の、寒国海洋警察への抵抗ぶりが、尖閣事変の時の海上保安庁に対するそれよりも激烈な気がするのは私だけだろうか
もっとも尖閣の支那船長はただの馬鹿な酔っぱらいだったが・・・

支那人は朝鮮人を高麗棒子と侮蔑し、朝鮮人は支那人を垢奴(テノム)とこき下ろす
互いに「世界の中心」を自負する大中華と小中華の近親憎悪みたいなもんだ
我々東洋鬼・鬼子・倭奴は高みの見物を決め込みたいがとばっちりはごめんだよ

画像


実態はともかく、メンツの高さにかけては世界最高を誇る両国の国民感情に火が付きつつあるなか、両政府共に引っこみがつかなくなったら最悪第2次朝鮮戦争だ
頼むからやめてくれという将軍様の声が聞こえてくる


空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ジジイ
2011年12月15日 10:10
まさに「おバカ同士の争い」ですな。
中ちゃん、韓ちゃん共に平気で土足で
我が国の領海に上がり込んでくるくせに。
ちったあ、他人の痛みが身にしみたかな?

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 中韓黄海海戦 まるひと風来帳/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 04:40