「スマホ」トラブル急増、前年比3倍超

新しいものは、えてして、最初のうちはトラブルが多い

ニュースで特集してたけど、曰く
「ナビで目的地のそばまで来たけど、よりによってそこでバッテリーが上がった」
「大学の休講の通知が届かずに無駄に登校してしまい一日棒に振った」
「旧式の携帯に比べて水濡れの弱さは致命的」
「機種によってメールが届いたり届かなかったり」
「ヘンなアプリをダウンロードしたらクラッシュ」
「画像4,000枚が一瞬で消去された」

「会議中に資料を呼び出そうとしたら、アナログ人間の社長に遊ぶなと叱られた」(コレ技術的な問題と違う・・・)



世に携帯やPCが普及しだした頃も似たり寄ったりだった気がする
会社の研修に出席した時、スマホを使っている連中がわれ先に充電しようとコンセントを奪い合っているのには笑った

画像


今のところ私も家内もスマホには無縁の生活を送っているが、別段不自由を感じない
通勤時間中に、このブログをアップできればどれだけ時間を省略できるかと思ったこともあったが、よく考えればわたしは自転車ツーキリストなのでそれも叶わない
唯一難点があるとすれば
「おともだちのママたちはみんなスマホなのに、なんでパパとママはまだケータイ使ってるの?」という舞姫の指摘に窮する位だ
彼女はスマホと携帯が全くの別物に見えるらしい

他には、自転車ツーキリストとしてはひとつ良いことがあって、スマホは片手で操作し辛いらしく、メールしながら走行する馬鹿野郎が減っている
たまたま昨日今日雨天のためジテツーを休んで電車通勤しているが、携帯に比べてスマホの画面って周りから実によく見える
使っていて意識しているのかどうか知らないが、その気になれば隣りや背後から見放題だということを憶えておいてネ今朝新宿駅で堂々とエロサイト閲覧中だったオトーサン


今使っている携帯の償却期限が来たら買い換えるつもりである
多分その頃には、もっと安くなっているだろうしトラブルも起こりにくくなっていることだろう


しかし気になる情報もあって
リチャード・コシミズ氏によると、インストゥールすると自分の位置情報が正体不明の米国籍広告会社に1分に1回自動的に送信されてしまうアプリが200種類出回っていて、すでに延べ150万人が利用している
アプリ内容に位置情報は全く関係ない
インストゥールにあたっり、位置情報の読み取りについて同意が求められるが、その目的や、外部に送信することは触れられていない
虚偽広告の一種だ
このうさんくさいシステムはGPSで測定され、数メートルの誤差で位置を特定できるため、膨大な数の個人情報がリアルタイムに一括管理できる
実に不気味な話だが、個人消費者をピンポイントで狙い撃つようなセールスのみを目的にしていると考えるのは甘い
市場原理主義者たちによるネットワーク監視社会への布石である可能性が高い



空蝉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック