キッザニア東京体験

数ヶ月前に空蝉がネット予約したキッザニア東京に行きました
15歳以下の子供が、楽しみながら本格的な職業体験ができるテーマパークだとのことですが、わたしにとってはまったく未知の分野であり期待半分不安半分ですw

画像

朝早く起きて豊洲のららぽーとに到着すると、早くも長蛇の列です
わたしたちのような家族連れが何百組も押しかけていますが、幼稚園児よりも小学校低~中学年のお兄さんお姉さんたちの姿が目立ちます

なんだかよくわからないけど、様々な事業所やお店が模された施設が所狭しと居並び、物凄い人数の子供たちとパパママが群がる屋内に入ってみました
画像


どこからスタートしたらいいのかわからない両親は、ガイドとにらめっこしながらあーでもないこーでもないとモメていますw
ちなみに今月誕生月のわたしは、バースデー特典で一部の体験コーナーがキッゾ(キッザニア内で流通している貨幣)サービスになりますw

とりいそぎアイスクリームショップからやってみることにしました
画像


予約すると十数分後から体験が始まります
画像


スタッフのおねえさんに教わった通りにアイスクリームを作りました
母とふたりでいただきましたが、初めて自分で作ったアイスクリームの味は格別ですw

続いてすぐ隣のファッションデザインのスタジオを予約して体験しました(ファッションデザインはマイブームなのです)
画像

小学生のおねえちゃんたちといっしょに参加した私は最年少でしたが、満足な作品を残すことができました
そのうえキッザという報酬を得ることができて興奮です
「これが労働の対価というものか」
好きなことができて報酬を得られればこれ以上のことはありませんわw

キッザニアの各パビリオンは、それ相応の企業がスポンサーとして出展しているのですが、いわゆる露骨なPRを一切していないことは高く評価されます
まあ看板を出したり、子供たちが制服を身にまとうだけでも、企業の宣伝効果は大ですが
画像

画像


画像

↑一番すごいのがこの、TPPを推進する米国ヘルスケアメーカー(空蝉が仕事でお世話になっています)
堂々と医療行為を展開しています(なんと外科手術まで)
救急車まで運用して救命行為まで行なっています

これは、日本国の医師法的にいかがなものでしょうか・・・


続いてフラワーアレンジメントに挑戦した私は、素敵なドライフラワーを作ることができました
画像


一丁前に報酬を銀行窓口に入金しましたw
画像


お昼を摂るのも惜しんで、次はお弁当作りです
ここまでくると楽しむことに熱中してしまいますw
画像

とてもおいしそうなオムレツ弁当ができましたw
もちろん自分でいただきました

シメはビューティーサロンです(コレ絶対やりたかった!)
美容部員として即席講習を受け、お客さん役のおともだちに、きれいにメイクして差し上げることができました
画像


ビューティーサロン終了時点でまだ午後3時前でした
しかし、全部のパビリオンが予約受付終了していました
午後4時には後半部との入れ替えが行われます(後半部の利用は午後9時まで)
テーマパークの性格上、これだけの利用者の人数に適したキャパシティはあまり持っていない施設のようです

わたしはものすごく楽しかったし、いろいろなことへの自信を深めることができたと思います
そして、見学者同然の両親も楽だったとのことですが、費用対効果としてはあまり良好ではなかったといえます

キッザニアはメキシコ発祥だそうですが本家ではどうなのでしょうね


舞姫



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック