テーマ:自民党は旧態派を切り捨て再生せよ

炎の追及 稲田朋美議員

トウシロウ大臣一川、マルチ委員長山岡ら売国罠腫の問題は概ねマスゴミの報道通りですが、ここから更にことの真相を掘り下げる必要があります 稲田議員の理論整然たる猛攻に 一川と山岡の狼狽ぶり  野ブタの無定見ぶりが際立ちます 長い動画ですが、彼女をしてここまで走らせるのはひとえに、燃え上がる愛国護民の信念に他ならないことが理解でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP参加で遺伝子組み換え作物大量摂取

野ブタはどや顔でTPP参加を表明したもののハワイではもののみごとに仲間はずれにされた ほら見たことか カモはしょっぱなから口をはさめないノダ 一昨日夕刊紙一面を躍った支持率急落の報道がすべてを物語る 「食政策センタービジョン21」という市民団体の安田節子氏という消費者運動家がいる 安田氏は護憲論者で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野ブタは ISD条項を知らずに参加表明

民主党野ブタ内閣には当事者能力が無いノダ! ISD条項とは、Investor State Dispute の略であり、 和訳すると「投資家対国家の紛争解決条項」になる 例えばファイザー社が 「日本の薬事法は我が社製品の市場参入の妨げになる」 と云って、日本政府を相手取り国際的な仲裁廷に提訴しファイザーの主張が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲田朋美議員「普天間のツケをTPPで払うな」

まさに正論である 元々民主党は、昨年の参院選のマニフェストで全く言及していなかったTPPを、昨年10月の菅前首相による所信表明で突如浮上させてきた しかも、今に至るまで、交渉参加の原則的な方針すら決まっていない 正確な情報も発信されずに、まず交渉に参加すべしとか、途中で脱退できるのできないの、と抽象的な議論に終始し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野談話が残した取り返しのつかない外交敗北

18年前、宮沢内閣の官房長官だった河野洋平が表明した慰安婦関係調査結果発表に関する談話を、迂闊にも当時注目していなかったことが悔やまれる まだネットの無い時代でテレビラジオと新聞だけが情報手段だった 今になって膨大な情報を分析すると、この談話は信憑性の低い資料や証言を基にもっともらしく構築された偽文を、韓国政府の圧力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more