テーマ:世界市民になんてなりたくねえよ!

今朝のとくダネでオヅラが中央日報を擁護

今頃「ゴメン」したって遅いし、そもそも本音は透けて見えてる! 27日付の韓国紙、中央日報は、東日本大震災発生当日の状況を報じた3月12日付の1面で「日本沈没」という見出しを付けたことが「災害に苦しむ日本人を傷つけた」として、当時の紙面を取り消すとする「反省文」を掲載した  反省文は、今年の同紙の報道全般について不適切…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第2次極東動乱の可能性について

このコラムを記した福山隆氏は、なんとしても北朝鮮崩壊を食い止め韓国による半島統一を阻止したい支那兇惨政権は、これを契機に北朝鮮を改革開放路線に引きこみ、あのジョンナムを後継者に担げ上げる可能性について言余している 北朝鮮内部のジョンウン擁立固陋派との確執が予測される 60年前の、朝鮮戦争当時に比して、支那のプレゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮崩壊への序曲

独裁者の訃報が全世界を駆け巡ってから数日が経過した どう考えてもあのデブ若に国家指導者の役は無理だ 無理すぎる! 神輿に乗せられて、取り巻きどもに利用されるが関の山だろう その取り巻きどもの権力闘争が必ず勃発し 今後の極東情勢は不安定に向かう その情勢の中、日本国の国政を、これ以上売国奴どもに任せられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売国新聞必死の抵抗

この新聞社の社説にいいようのない違和感を覚える 自衛隊の海外活動が始まって二十年。 政府は活動の総括をしてきませんでした。過去の蓄積の上に未来はあるにもかかわらずです。 日本は日本らしく、憲法九条と技術力を生かした分野で国際貢献すればいい。 国際緊急援助隊としての自衛隊の出動も十三カ国を数えます。 地震や津波、台風の被害に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中韓黄海海戦

煙も見えず雲もなく風も起らず波立たず 鏡のごとき黄海は、それだけ豊かな海なのかな・・・ 支那ゴロツキ漁民の、寒国海洋警察への抵抗ぶりが、尖閣事変の時の海上保安庁に対するそれよりも激烈な気がするのは私だけだろうか もっとも尖閣の支那船長はただの馬鹿な酔っぱらいだったが・・・ 支那人は朝鮮人を高麗棒子と侮蔑し、朝…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

カーネーション 椎名林檎

犬HK連続テレビ小説の主題歌ということで、いわゆる「おつきあい」ですか 現時点で、出場に関する林檎嬢の感想を聞いてないけど、シングル発売時のコメントを見る限り、肯定的なオトナの考えをお持ちのようです 以前新聞のTV投書欄に、この主題歌への苦情が掲載されていました 「朝ドラマを見続けて40年、こんな場違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田豊電通元社長が死亡

coffeeさんの正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より引用させていただきます(原文のまま) 11月20日は電通への抗議デモがあった日で、私も参加したので少し驚いている。 成田豊は、当ブログで過去に何度か説明したとおり、日本を韓国のために食い物した売国奴の巨魁だった。 テレビがK-POPや韓流ドラマを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯アジア3次予選の報道について

やれ君が代にブーイングされただの、監視員がつきまとっただの、官憲の高圧的な態度だの、応援が禁止されただの、空港でカメラや食い物を没収されただの騒がれているが みなさんあの国のこと知らないで行ったのかな 今さらだけど あの国は国中がショッカーなんですよぉ♪ あの満員の観客は、自主的にスポーツ競技を楽しみに来たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑撃!偉大なるウリナラ1万年史

日本を愛する市民ブロガーとそれを支持する人の会10/25の記載より転載です いや驚きました もしこれが本当ならば、世界史が転覆します 大真面目なナレーションと、そして「いかにも」な映像は、呆れるのを通り越してもはやSF的スケールさえ憶えてしまう メソポタミア文明までもがウリナラ起源だとまで言い切ってしまう豪胆さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「南極大陸」がウジテヒを鎧袖一触!

日曜日夜のドラマ南極大陸 正直今までキムタクさんにあんまり関心なかったけど、熱演を評価します もちろん恭平さんも香川さんも堺さんも寺島さんも綾瀬さんたちも、そしてリキたちの熱演も みゆきさんの主題歌もとてもいい 昭和32年といえば敗戦から12年 「我が日本が再び世界と肩を並べられるようにしたい」 あの過酷な環境の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平岡秀夫法務大臣は将軍様シンパであり殺人犯の擁護者です

この男を、公安調査庁を監督する法務大臣に任命した野田総理の見識を疑わざるを得ない 東大法学部在学中に司法試験に合格し、大蔵のキャリア官僚として順風満帆の道を歩んだこの男が、なぜ30代半ばに政治の世界に転進したのかは不明だが、実にオイシイ待遇を捨ててまで飛び込んだ「一寸先は闇」の世界によほど強いなにかがあったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人見るとゲロ吐く美人女優がウジドラマ主演だってさ

この女優の名前だけは知っていたが画像を見たのははじめてである 言わずと知れた反日プロバカンダの人寄せパンダだ ↑ウジに削除される前に拡散を! 本国ではとりあえず反日ポーズをとらなければ命の危険さえあるし、仕事だからしかたなかったのかも知れない しかし、この女優の過去の暴言は 「日本は嫌い 日本に行くのも嫌」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇気ある元朝鮮高校生徒の切実な訴えを読む

こんなこったろうと思ってたよ・・・ といった感想が大多数なのではないだろうか 学校側が補助金と無償化目当てに、各県に提示した改訂は、いわば「見せ金」 実際の教育内容は、彼等の本国と何ら変わりない一党独裁個人崇拝そして反日「洗脳」が今も行われているということだ この勇気ある生徒によると、朝鮮高校の教員は 日帝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野談話が残した取り返しのつかない外交敗北

18年前、宮沢内閣の官房長官だった河野洋平が表明した慰安婦関係調査結果発表に関する談話を、迂闊にも当時注目していなかったことが悔やまれる まだネットの無い時代でテレビラジオと新聞だけが情報手段だった 今になって膨大な情報を分析すると、この談話は信憑性の低い資料や証言を基にもっともらしく構築された偽文を、韓国政府の圧力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田総理はまず党内北朝鮮シンパの粛清を!

罠腫党政権になってからこのかた拉致問題の進展はまったく見られない、否、かえって後退したような感さえある マスゴミ報道における扱いも縮小の一途だ 偉大なる将軍様は、小うるさい倭奴が静かになり、さぞかし落ち着いて息子への権力委譲に専念できるというものだ ストレスがひとつ減ったからだろうか、一時期囁かれた健康不安説も無くなり、毎日元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露助爆撃機 ぶらり日本一周の旅

ロシア軍の露骨な主権侵害と、罠種党新政権の腰砕け対応に轟轟たる非難の声が上がっている これは新参へのテストみたいなものであって、昔から抗争が多く、今もシマ争いしてる寿司組の組長が、これまでのヘタレ親分から武闘派との噂がある新組長に代わった 新組長はんの胆力と度量、あらためさせていただきます ウオッカ組は鉄砲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡蒼甫さん 圧力あったのですか?

今朝以来の各報道は、高岡さんが自身のブログで 世間を騒がせたことを反省し謝罪した と報じました 早速高岡さんのブログを確認したところ 沢山のご意見を下さった方々へ というタイトルで昨日朝にアップしています そして本文では 今回の一連のtwitterでの発言により、自分を今まで支えて下さった沢山の方々、そして何より一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大マスゴミが黙殺する高岡蒼甫さんの良識発言大拡散

自分に不都合な事実を報道管制で黙殺し、時間が過ぎて人々の記憶に埋もれることを目論む横並びの日本マスゴミ各社は 事故車両を土中に埋めて証拠隠滅を図ろうとして世界の笑いものになった独裁支那鉄道関係者と同じだ 恥ずかしながら、芸能界に関する知識を殆ど持たないので、高岡蒼甫という俳優さんのことを今回初めて知りました そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AFPはなんでことさら韓国人原爆慰霊祭を強調?

広島市に原爆が投下されて今日で66年 心から平和を願う全世界の市民たちが祈っていることだろう ほんとうにほんとうに世界が善意だけで満ちていたらどれだけいいことかと思うがそれは願っても叶わない現実である 情と理は分別して考えるに越した事は無い きれいに撮れた報道写真であるが、9点の画像中3枚が韓国人原爆慰霊碑の前で慰霊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チョッパリ極右議員撃退ニダ!屠日祭ハセヨ!

れっきとした民主主義国家の国会議員がテロリスト扱いされたとあっては、毎度おなじみウリナラ反日騒動だと一笑に付せないし、カンチョクミンス政権による通り一遍のヘタレ対応も、特亜に媚びへつらうマスゴミ各社の姿勢も情けないこと甚だしいが 日本政府には、冷徹に強かにやっていってほしかったものだ 日本が至極普通に国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯に衣着せぬ石原都知事 

石原東京都知事の単独インタビューである 発言への賛否は別として、知事のリーダーシップは国内最強であろう (橋下サンはまだちょっとわからない・・・) 叙情に訴える(ふりをする)事を生業とする反日マスゴミや、ちょうちん持ち低脳評論屋の吠え掛かりなど歯牙にもかけない 黙ってオレについてこい、責任は全てオレがもつとばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史は繰り返す

これはローマの歴史家クルチュウス・ルーフスが遺した言葉 過去に起きたことは、その後の時代にも同様に繰り返し起る という現象論を言ってるらしいんだが なぜか、これをアレンジして 「わが国の歴史の過ちを繰り返さないように声をあげねばならない。でも他国の歴史に過ちはないからずっと謝罪しよう」と言ってる人がやたらと目につく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが心のアンチヒーローたち 其の二十 ジャミラ 

復讐に狂ったエリートパイロット ジャミラ ウルトラマン第23話「故郷は地球」に登場 この風貌も印象深かった セーターの首口を頭にかぶって「じゃ~みら~」と云いながら走り回るジャミラごっこが流行しました そのまま転倒して怪我をする抜け作もいたwww 先輩諸兄におかれては周知の事かと存じますが 元は某国のエリート宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙谷官房長官 その思いと、言葉と・・・

先日職場で 親から子に伝わる方言についての話題が出ました ことの起りは 手術の後片付けを手伝っていた私に当院院長が 「あっ、これもかたしといて」と指示 当院院長は生まれも育ちも東京なのですが、お父様(先代院長)が茨城県ご出身で「片付ける」を「かたす」と方言でおっしゃっていたので、その影響なんだとか 私にも思い当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more